自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
ついに登場、銘石2SA726G! (TDA1543 えぴ・ピンク 定電流TRその後)
2006年01月07日 (土) | 編集 |
 待ちに待った銘石2SA726G(三菱)をある方からいただいた。(本来なら、表示してあらためてお礼を申しあげたいが、このブログを見た方がお願いすると迷惑をかけることになる、と思いますので伏せさせていただきます ありがとうございました!)

 ワクワクくしながら2SA836から交換。2SA726Gを装着。そして試聴!

 「うわっ、やっぱ違うわこれ!さすが銘石だなぁ!」 では、わからないのですよね!(笑)

 でもって、インプレ

 音の帯域バランスがオーディオ的に気持ちいい。バランス良く・押し出しがある。しっかりした中低域にキレイに高域まで伸び、耳障りな音は全くない。押しつけがましくなく、ナチュラルである。

 たしかに、なかなかこういう音質・バランスを持ったトランジスタはないなぁ・・・私が試したものはオーディオ的には、聴感上ピーク・ディップや音色の違うところが必ずあった。

 だが、この石(726G)は現在まず入手不可能であり、これに代わる石を見つけたいと思う。それに、これだけトランジスタがあるのだから知られざる726Gを超える銘石もあるはずだ。

 こまかくみれば、726Gは「音声信号を扱うところ」で銘石と評価を受けたのだ。今回のえぴは電源回路の定電流源に使用している。

 つまり、「直接音声信号を扱っていない」ということもできる。

 ならば、「電源回路に使用する」という用途に限定すれば「もっと優れたもの」があってもよいとも思うのだ。

 などといっても、「どうかなぁ?」と思う。

 少々脱線するが、タマの経験でいえば「音質的にダメな抵抗・コンデンサーはどこに使ってもダメ!」ということはイヤというほど経験している。
 何でこんなことを知っているか?って、だって、使えないパーツだって、直接音声信号を扱わないデカップリングとかに使ってムダにはしたくないじゃないですか!そうやって使っても「音質的に良い抵抗・コンデンサー同じ場所に使った」のとではやはり「同じ違いが出てしまう」のだ。

 おかげで、自分ではもはや使えない“ゴミと化したパーツ”がごっそりある。捨てるには忍びなく、かといって他人に差し上げるのも気が引ける。困ったもんです。

 話を元に戻して、トランジスタの場合がこの経験と同様の可能性もあるし、違う場合もある。

 後者に期待したいが・・・

 こういったことにくわしい方がいらっしゃいましたら、ご教授お願いいたします!

 「スペックと音質は(無関係とは思わないが・・・)一致しない!」ということをあらためて強く感じた。

 前にもお伝えしたが、2SA726Gより特性の優れた石は結構あるのだ。それが私が試した限りでは726Gを超える音質のものに巡り会えなかった。

 逆に言えば、726Gよりも特性が劣るものでも音質的に優れたものが見つかる可能性を示唆している。

 ということは、「“絨毯爆撃(ロール作戦、ともいう)”で試さないと726Gより良いものを見つけるのは難しいってこと?」などと思ってしまう。これはとてもじゃないけど試しきれない。

 何か、スペック等の目で見分ける良い方法はないかなぁ?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
パスTr
C3179どうでしょう?
ジャンクに付いてましたけど(爆)
ディスコンじゃなかったら目的達成かも?
2006/01/09(Mon) 10:54 | URL  | 龍一 #mQop/nM.[ 編集]
トランジスタは電源に使うと大きな差が出ると思っています、というか電源の構成と使うトランジスタでかなり音が支配されると思います、私はSANY0の石の音が好きで2SA1209、2SA1208を使ってきました、今回ある方から2SA1207を分けてもらい2SA726の代わりに入れてみました、これは組み合わせ次第ではとても良いです、今はC1826+A1207で使っています。
2006/01/08(Sun) 17:12 | URL  | PROST #-[ 編集]
そうなんですよね!
 そうなんですよね! ケーブルも同じことが起きるんですよね! たしかに、不思議ですよね!
2006/01/08(Sun) 09:09 | URL  | LUCY #-[ 編集]
Rさんありがとうございます!
 ご教授ありがとうございます! ここのところ本屋・ネットで調べても、こういったことは知ることができなかったので大変うれしいです! 
2006/01/08(Sun) 09:07 | URL  | LUCY #-[ 編集]
違うところに使っても。
電源ケーブルを自作?してますが、それをスピーカー用に使っても同じ傾向が出ます。制震するのにジルコニアサンドを使っても見ましたが、デジケーでも同様に。不思議ですね。。
2006/01/08(Sun) 01:34 | URL  | どら。 #X2fEIVgU[ 編集]
例えばこういう選び方
2SA726の頃はローノイズ化のために高hFEとすると当時の製造技術上、耐圧が上げられない構造だったようです。2SA836も似たような構造のTRだと思います。ついでに2SA991も。
ローノイズ、高hFE、低耐圧で、Icが100mA以上あるような古い石が音色的には狙い目ではと密かに思ってました。
しかし、皆さん好みの音が違うはずなのに、ここまで2SA726が良いと言われるが不思議です。
2006/01/08(Sun) 01:15 | URL  | R. #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック