自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
曲々しいナイフ・・・てへっ (苦笑)
2011年01月30日 (日) | 編集 |
IMG_2672

ま、ここのところずっと、W124 AMG 300CE 3.4-4Vに“振り回されてる”が、その間にもいろいろ動きはある(苦笑)

この車の整備について、ネットでひたすら調べる日々が続いてるが、その時々に さまざまな情報をゲットする

その中でこんなモノを入手した

見てっ! この曲々しい(まがまがしい)ブレード!!

いわゆる「フローリスト・ナイフ」(花屋さん用のナイフ)のような形状

こんな逆反りのナイフが欲しかった

0s

というのも、以前紹介した ダマスカスのナイフ “ギンギンに刃が立ってる”にも関わらず、魚をさばくと、なぜか切れない

そのたびにムッとして、何度も研ぎ直し、ランスキー・シャープニング・システムを使っての刃研ぎも上手になってしまった!(苦笑)
57s

前使ってた、BUCKのちっちゃいナイフの方が“同程度の刃の立ちレベル”でも さばきやすい

594s

そして、研いでるうちに「刃の形状 が 自分の魚のさばき方 に 合ってない??」と思えてきた

そこで考えた結果、“この物騒な形状がベスト”じゃないかな!! と思った

今年はこれでさばくぞ~

釣り場でこんな形状ののナイフ他人に見られたら、ヤバイかも・・・(苦笑)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。