自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お宝? クズ? ギャンブル! W124 AMG 300CE 3.4-4V 「ユーザー車検」当日 19
2011年01月24日 (月) | 編集 |
IMG_2336

「検査場は、だいたい8:30からあいてる」とのこと(正確な確認をしてないが、8:00くらいから開けないと窓口対応が間に合わないのではないか?と思うが・・・)

私は、第2ラウンドに予約してある、10:30からスタートだ

この日の行動は、

1.予備車検場(民間)で、「一通りの検査」,「検査の練習」,「光軸調整をしてもらう」

2.検査場で書類申請

3.検査本番

4.めでたく検査合格、ナンバー取得

5.やっと、自由に乗れる!(やったね!)

順調に行けば、午前中にナンバー取得まで完了することになってる

余裕をもって行動する

9:00ちょっと前に予備車検場(民間)に行った

→ 必要性を教えられても、この時点でも まだ、「必要ないんじゃない?」と半信半疑だった(苦笑)

手数料は、一般人4,000円、業者さん1,500~1,600円と違うのでムッとする

「一般人は不慣れで、手がかかる」からだそうだ(ふ~ん・・・)

予備検査場って、「(検査の)練習させてくれるのねっ!」 知らなかった!

良いリハーサルになった!!

光軸調整は思いっきりズレてた 「左はギリギリアウト程度」だったが、「右はメチャクチャ」

→ ここで、調整してもらわなかったら、完璧に本番で落ちてました

40km/hでのパッシングの練習はすばらしい!!


本番の検査場では、テスター連動の速度表示機は試験官の方を向いてて、何キロを表示してるか?は見えない(見せない?)その状態で、40キロまで加速して、40キロでパッシングし、メーターの精度を検査する

だが、予備車検場は違う、その速度表示機がこっちを向いてるっ!!

すばらしい!! これだと、その速度表示機と自分のメーターを見れるので、テスターが40キロ表示のときの自分の車のメーター位置を“じっくり観れるっ”

5回は、0km/hから40km/hまでを、それもゆっくり加速して練習させてもらいました

さらに、テスター上で40km/hで定速走行させ、じっくり自分の車の40km/hの位置をのぞき込んで、目盛りから0.5mm程度ズレてるのを何回も確認して、目にそのズレを焼きつけました

→ まちがいなく40km/hでパッシングできる、絶対の自信がつくまでやりました!(爆)

「なるほど、メーターはプラス表示にするんだよね~!」と納得した

サイドブレーキ,フットブレーキは「ゆっくり、だが、いつも以上に深くがっつり踏み込めば大丈夫!」

排ガスは、金谷オートサービスで測定し、大丈夫なことを確認済み

これで、検査の4項目はバッチリ! 検査場で合格する準備OK!

「あとは、私が あがってヘマしなきゃ合格っ!」って確信がもてました

これで、予備車検場を終了し、検査場に行って、まず書類申請

まあ、めんどくさいこと、でもこれをクリアしないと検査が受けられない(く~!)

IMG_2335

前日にほぼ記入を終え、わかりにくいところだけを窓口で確認して記入・申請すれば良いところまで仕上げてあるので、余裕をもって申請!

すんなり、窓口で申請が済んでしまい、「第2ラウンドまで、時間に余裕があるなぁ~!」 と思った瞬間、窓口の人から、「すいてるので第1ラウンドで受けてくださいね!」と言われてしまった

「あ~、それじゃ何のために第2ラウンドに予約させられたんだ?」(怒)と思ったが、「わかりましたぁ!」と応えて、(窓口のあった)建物を出た

目指すは、コーヒー!

ここで休憩! のどが渇いた! 家出て、予備検査場、書類申請、一連の行動の緊張をほぐさなくっちゃだわっ! そのままいきおいで、検査ラインになんて並びませ~ん!!(爆)

ゆっくりコーヒーを飲み、一息入れて、もうひとひねりっ!!

第1ラウンドの本番を見学だ!(ナイス!)

本番のテクニック,ノウハウを再確認! 今一度見学してチェックっ! 

じっくり見た! よっしゃ、ラインに並ぶぞぉ~
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。