自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お宝? クズ? ギャンブル! W124 AMG 300CE 3.4-4V 考えたぞっ! 15
2011年01月10日 (月) | 編集 |
IMG_2593

ガソリンを給油、考えるところがあって20リッターにしておく

この日のこの後の行動は、車到着までによ~く考えた

みなさん、前回までの内容を、ちょっとだけ思い出していただけますか?

本物のナンバー取得前に、自賠責保険(25ヶ月)に加入しなければならなかった、ということ

= クズでもこの際、1回は車検を通し、ナンバーを取得しなきゃ、“引くに引けない” って 状況 (く~!)

おまけに、自賠責に加入し発効させた以上、放っといても ムダ!

= 一刻も速く、車検を通し、ナンバーを取るっきゃないっ!

→ 追い詰められた?(苦笑)

次の一手 「車検を早く・確実・簡単に・安く通す最善策」

今回の場合、“個人売買”にあたるので、ディーラーが関わってない

=ディーラーがやってくれない(お金を出し頼めば別)

= 「ユーザー車検」やるっきゃない!

「げっ、今度はユーザー車検かい・・・」 また“問題解決学習だぁ~”(苦笑)

IMG_2591

クサってもいられないので、ユーザー車検の検査項目を調べる(正確なことが必要な方は、きちんとネットなどで調べてくださいね!)

→ 「ユーザー車検の検査項目、何がある?」

→ とりあえず、そこだけ整備して 逃げ切り・クリアするっきゃない!(爆)

調べた結果、大きく分けて2種類

1.検査官が調べること

 (1) 各ウインカー,ウオッシャーなどが、ちゃんと動作するかどうか?

 (2) 基準値より車高が低くないか?(“極端な車高短”の“走り屋仕様”でなければ大丈夫! 笑)

→ “ごくフツ~”の車かどうか?の確認程度

 (3) 車台番号の確認

といったことなので、検査官が調べることは、まあだいたい誰でも大丈夫でしょう! “球切れ”“ウオッシャー切れ”といった“簡単なチェック・整備”はできるのでOKでしょう!(この車サンルーフ故障だが、“検査対象外”なんでOK! 笑)

・エンジンルーム内の「車台番号」の刻印されてる場所だけ、押さえておこう!

2.検査ラインで調べること

 (1)  速度40km/hでパッシング、のメーター精度
 (2) サイドブレーキの検査
 (3) フットブレーキの検査

 (4) ヘッドライトの光軸(ハイビームのみの検査が多い)
 (5) 排ガス
 (6) 横揺れ(メルセデスは、検査基準をハズれてるので自動的にパス←くわしいことは調べてね!)

・サイド・フットブレーキは、“通常大丈夫”でしょう(ダメなら、すでに死んでる?)

問題は、メーター精度,排ガス,光軸の3点

この中で、排ガスは、古い車なので当時の古い基準に適合してれば良いので、「おそらく大丈夫!」と判断

残る、メーター精度,光軸 「さあ、どうするか?」
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。