自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お宝? クズ? ギャンブル! W124 AMG 300CE 3.4-4V 最初にすることっ! 14
2011年01月07日 (金) | 編集 |
IMG_2330 ブログ用

仮ナンバーの貸与を受け、軽く昼食をすませ、家に戻ったのが、12:00過ぎ

仮ナンバーをボルトで留めた

やっと、W124 AMG 300CE 3.4-4Vを動かすことができるっ!(永かったぁ 苦笑)

脱線するが、クルマが来るまでの短期間に手続き・行動は練りに練らざるをえなかった、とういうのも、よく調べると前回ご紹介したような“お役所手続き”は、素直に順序で動くと,“2度テマ・ムダが発生する”そのため時系列に整理しなおして行動しなければならなかった(ホント イヤな感じだね!  練って行動しないと、“不親切なお役所書類・手続き”でやられますっ!“この手続き”は、リクエストがあったので別の機会に「別項」でご紹介しますね!)

→ まだまだ、手続きは、かな~り残ってます(苦笑)

さて、ここで問題です!

みなさん、最初にすべきことは何でしょう?


ここまでの手続きにエネルギーをがっつり すり減ったが、やっと“スタートライン”に並んだっ!

ここからが本番!(はぁ~!!)

自分にとって最重要事項の連発が始まる!

あらゆる角度から、「お宝か? クズか? の見極め!」

冷静に落ち着いて判断しなきゃ!

W124のウイークポイント、要メンテ箇所など、再度、車の到着までに調べ上げた!(笑)

あとは、実際に運転して自分が気づけるかどうか?(う~ん???)

さあ、“審判のドライブ!”

“ぐでんぐでんに”すり減った イグニション・キーを回す

何事もなくセルが回り、エンジン始動!

始動に関しては、問題なさそうだ

ズドドド・・・

「すごいっ! すざまじいメカ・チューンのエグゾースト!」

まごうことなき、チューンド・エンジンのメカノイズ!(感動!!)

ハイカム、ハイコンプ、そしてメカ・チューン独特の バラッバラッとバラけた感じのアイドリング!

軽くレーシング!

がおん がおん

ピックアップ鋭く、レッドゾーンまで軽く回る(おぉっ、年式考えればたいしたもんだ! ちゃんと整備してあるのかも?)

→ メルセデスとは思えませんっ!

「エンジンは快調です」、という説明は信頼できると判断

次、AT(オートマチック・トランスミッション)

→ メルセデスはATがヘタって来ると、「変速タイムラグ」が長くなる

ATを「P」から「N」、少し待って、「D」へ

大丈夫だ! 「変速タイムラグ」は正常レベル!

今度は、「D」から「N」、少し待って、「R」へ

うん、リバースへの「変速タイムラグ」も正常レベル!(1.2秒以下と規定されている)

ATも聞いたとおり、現時点では正常に作動してるようだ

ハンドルをきってみる、変なガタはない、パワステから異音はない、大丈夫そうだ

パーキングブレーキは正常


パワーウインドーもこのときは正常動作した(実はこの直後から、ミステリアスな挙動をすることになる、とは思いもしなかった 苦笑)

その他、ひととおりの動作確認、ボンネットの開閉,トランクの開閉,エアコン,ウインカー,ヘッドライト,ドライビング&フォグランプ,ハザード,ミラーなどついてる装備の動作は正常、大丈夫なようだ

よしっ、やっと発進だ!

最初に行くのは・・・あらら~!! 燃料残量警告灯がついてるっ! ガソリンスタンドかぁ(苦笑)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。