自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お宝? クズ? ギャンブル! W124 AMG 300CE 3.4-4V 3
2010年11月21日 (日) | 編集 |
blogE320 4MATIC

とまあ、いろいろW210の情報をゲットしたくて、メルセデスのショップに行くたび“イヤな思い”と「W124礼賛」を聞かされ、「W124の知識ばかり」をゲットしてしまう訳のわからない状況が長く続いた!(苦笑)

あげく、場合によっては、W124にも試乗してしまったりすることもたびたび・・・(爆)


なので、W124について自然と接する機会が増えた(笑)

たしかに、ウンチクを聴かされて運転するので“理解度”は深くなるわけだが・・・

W210,W124の操作感・フィーリングについて感じることがある

操作感・フィーリングは、個人の好みがあるので一概に何とも言えないが、一般的な国産車のフィーリングを基準とすると、W124は重い、W210は国産車のフィーリングと似てるので違和感がない

特に感じるのがステアリング・フィール

W210は一般的なラックピニオン式、W124はメルセデスの伝統的なリサーキュレーティングボール式という違いがあって、賛否両論がどっさりのポイントだが・・・

私は、W210のステアリングフィールは“軽快・レスポンスが速い”と感じ、W124は“重い・ダル”と感じる

評価によっては、W210“軽薄”、W124“重厚”となる

国産車に似てるのは、W210 おそらく、国産車からの乗り換えでも違和感を感じないだろう

ちなみに、メルセデスのハンドルの切れ角は、国産車よりはるかに深く切れるので、ボディーは大きくても切り返し、車庫入れはラク!(最小回転半径は小さい)

決定的に感じるのがAT(オートマ)

W210は、やっと実用的になった「電子制御式5速」、W124は「機械式4速」(クーペ,カブリオレだけ5速)

W210は1速発進、W124は通常2速発進(操作すると1速発進も可能だが・・・E280は1速発進)

なので、出足はW210の方が俊敏

私は、W124の2速発進は、“ストップ&ゴーの多い日本”では“かったるい”と感じる

→ W124は特別なモデル(クーペ,カブリオレの5速)を除いて、“事実上、3速AT”というのもちょっと・・・

ただし、W124の500E(5リッター)&AMGのE60(6リッター)みたいな“モンスター”は、強大なトルクでモノともしない発進が可能ですが・・・(苦笑)

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。