自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TDA1543 4パラ エピ 定電流TRをテストしる!
2005年12月28日 (水) | 編集 |
 試作に添付されていた定電流TRは2SA999(三菱製)であった。

 完成後エージングを進めていくと、音もこなれてくる。そうなると「もっと聴きたい!」とか、「こうなるといいなぁ?」という気持ちがめばえる。

 みなさんがご覧のようにCR等のパーツは自分で選択したものを投入しているので、とりあえず音質調整のための交換は必要ない。

 そこで、自分のねらいどおりの方向に進むかどうか?のテストをこの定電流TRで行ってみた。

 PROSTさんが、2SA1188(日立)という石を2つくださった。まずは、これに交換してみた。

 「激変した。」重心が低くなり、帯域バランスもさらに良くなり圧倒的に2SA1188の方が良い。

 こうなると「もっと良くならないか?」と思うのが人情である。

 2SA999と2SA1188のデータによる違いを調べてみた。いろいろ調べていくうちに関連してさまざまなことがわかってきた。そこで、「金田式」の石も出てきた。

脱線するが、2SA726(三菱)という石が“金田式”の銘石だそうだ。この石について金田式のファンが詳細な解説をしてくれているので大変参考になった。

 書かれている解説をもとに、自分のつたない知識をあわせていくつかデータ上の着眼点を定めた。

1.COBの小さいものが良さそうだ!(大きめのものもいくつか買って試してみた)
2.帯域が広いものが良い!(あたりまえ?)
3.リップルフィルターはhfeが高いものが良い!(と思ってる)

 の3つである。この3つをもとに20個以上をピックアップした。

 さて、銘石と呼ばれる2SA726(三菱)はそれほど帯域が広くない。 COBはかなり低いが、もっと低いものもある。hfeだって取り立てて高い方ではない。それでも銘石と呼ばれるには何かしら他の理由があるのだろうが、データ上からは読み取ることができない。聴感上でしかわからないようだ。(知っている人がいたら、教えてください)

 実際、三菱のものでももっとスペックの優れた石はある。「そうだな、せっかくだから売っていればもっと優れた三菱の石も買ってみよう!」

 タマの経験から判断すると、「メーカーごとの音質的特徴・クセはある」はずだ。

 なので、「2SA1188(日立)が良いのなら、これよりスペックの優れる日立の石を買ってみよう!」

 「同様に、NECの石も買ってみよう!」と購入するメーカーを3つにしぼった。

 それと、2SA726(三菱)が銘石と呼ばれるなら、他のメーカーはこれを超えるべく設計したはずだ!と推測し、726よりあとの番号のものから選択した。

 ディスコンの石ばかりだが買おうと思えばけっこう買えるものだ。閉店間際の時間帯に数軒駆け込んでピックアップしたもののうち7~8割を買うことができた。

 テスト(すべて聴感による)

 聴いてみると、やはり「メーカーによる音質的特徴・クセはある」。
 
 「なるほどね~、タマと一緒なのね!」と思った。

 NECはNECで共通した音がする、というように・・・(もちろん、例外もあるだろうが・・・)

 良くなかったと感じた石を公開することは控えねばならない。そこで、良かったものをいくつか紹介する。

2SA836(日立) → 採用 じんそんさんの配布に追加・添付されます。日立の音質はフィリップスにハモっていると感じた。音質は、解像度が高く・太く・力感がある。スペックも良い。日立の力感は魅力的だな!

2SA1188(日立) これも良い。音質は836とよく似ている。でもスペックは及ばない。

2SA847(三菱) なんとか見つけて買った銘?石726のスペックを超える三菱の石。三菱の帯域バランスは、日立と似ていて力感はあるが日立ほどではない。特徴的なのは中高域がキラキラする。これが評価の分かれ目となるだろう。でも、「このイコライザーはありだな!」。836が添付されるようになったので、もうひとつのイコライザーとしてお勧めしておく!

2SA999(三菱) オリジナルの添付品。これも中高域がキラキラする。847ほど力感はない。

 あたりまえだが、とてもじゃないけどすべてを試せる数じゃない!のでみなさんも試されてみるのと面白いですよ!かなり、音質は変わります!
 なのに、コストは激安。TRは30円~200円くらいです。アナログ的に言えば、カートリッジを取り替えて聴くような感覚で、TRを変えて聴くのも愉しいかもしれません。(笑)

 逆に、836を超える中低域の充実・押し出し・解像力があるものを見つけたら、教えてください!聴いてみたいです!

 しかし、いくつか廻ってみて改めてビックリした。726は確かに幻の石となっている。(私が知らなかっただけ?)アキバで買うことはできなかったし、ネットでも買えそうもない。

 ここまでくるとなんかすごく悔しい!一度聴いてみたい!誰か1つ提供していただけませんか?(笑)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なかなかでしょ!
 1188なかなかでしょ! 高域の伸びもいいし、中低域の力感も良いと思います!
 おそらく、私はブラインドをかけられたら、1188と836の聞き比べは苦しいと思っています。
 自分で挿し換えると違いはわかるけど微妙です!
2006/01/04(Wed) 23:32 | URL  | LUCY #-[ 編集]
2SA1188は確かに高域が素晴らしい
LLUCYさん 2SA1188を手にいれました。836は売り切れでした。29日にPCのマウスを調達するために秋葉に行き,回ったのですが,既に店じまいしている店が多くやっと見つけました。4パラファイナルに載せ換えしました。確かに、前の東芝の1348に比べるとかなり良いです。
それと鈴商でMAC490というレシーバーを見つけました。SN75よりは少し安いです。差し替えて24時間たって,情報量が増えたようです。SN75に戻る気はありませんが,捨ててしまえというほどではないです。やっと音だし出来た1541球DACもこれからLED電源に乗せかえるべく始めました。
ところでマウスをセットアップするのに2日もかかりました。こういうのって皆さんpC雑誌で情報仕入れるのですかPCメーカーのサポートもそれはマウスの製造メーカに聞いてくれとか,言われて苦労しました。
2006/01/04(Wed) 16:57 | URL  | ノラ #vLnb0R2M[ 編集]
やってみると・・・
 こちらこそ初めまして!

 ここのTRで自分の欲しい音へとイコライズできますよ!

 ノラさんは「どんな音が好みですか?」
2005/12/29(Thu) 23:50 | URL  | LUCY #-[ 編集]
TRの種類
色付きの文字Lucyさん はじめまして。4パラエピの電源TR面白いですね。私は4パラファイナルで持っているTrを使いました。アナログはA1358とC2238。デジタル系はA827とC1775です。Trを変えるのはまだ未実施です。私もやってみようかな。でもTR買いに行かないとだめですね。
2005/12/29(Thu) 13:52 | URL  | ノラ #vLnb0R2M[ 編集]
Rさん 書き忘れました!
 991・1151どちらも試していません。入手できれば試してみます!

 ありがとうございました!
2005/12/29(Thu) 07:26 | URL  | LUCY #-[ 編集]
おひさしぶりです!
 おひさしぶりです! この前始めてお会いして以来ですね! 藤原さんの掲示板を拝見してRさんの知識と経験の豊富さはすばらしい!と思っておりました。

 印象が違うのは、「電源部に使ったから」というせいではないでしょうか?

 
2005/12/29(Thu) 07:06 | URL  | LUCY #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2005/12/29(Thu) 01:16 |   |  #[ 編集]
スペックと聴感はなかなか合わないです。
石のスペックですが、Cobが小さいと超高域で発振しやすい。hFEが高いものの方が低ノイズの傾向。その他重要スペックはVCEの変動に対してIcの変化が少ないことです。
その他の石なんですが、A991とかA1151もラ技で別府氏が音がよいと書かれていました。試されました?
私の印象ではA847はA999より高域が華やかでA999は中域が厚いと感じました。聴く人によって印象が多少変わるようですね。
2005/12/29(Thu) 00:28 | URL  | R. #sSHoJftA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。