自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
JBL LE5-2,LE10(仮),そしてSP-50(サンスイ) 1
2010年09月23日 (木) | 編集 |
IMG_2299

「新潟のよし」さん ありがとうございました!

完成遅れて申しわけありません!

どうやって穴を拡張するか?で悩んでました!

やっと、なんとか穴を開け、組み込みました!

それでは・・・

ここのところ、BUSTER&Little Busterで自分を追い込んでた これは、しばらく“地下潜行”

ちょっと、ひといき・・・

お待たせしました! Back to Audio !

Prelude

ことの発端は、「LE5-2(or 2105)」 (これ以降、「LE5-2」と呼称する)というJBLのコーン・スコーカー
IMG_2303

スペックは、

13cmのコーン・スコーカー

ボイスコイル 2.2cm

ここまでは、ありふれてるが・・・

磁束密度は、なんと16,500ガウス!!

マグネットは、アルニコ最強の「アルニコⅤ」


“モンスター・スコーカー”

IMG_2305
このマグネットのでかさ! ハンパじゃない! 縦横比1:1って感じ?(爆)

スコーカーといっても、スペックが、“完全にドライバー”!!

おまけにコイツは、ドライバーみたいに特性表上で“高域が荒れてる”ところまでそっくり!(爆)

le5 2 images

なんで、こんなに能率が突出したスコーカー作ったのかわからないけど、すごく興味があって、聴いてみたかった!

経験上、こういうヤツは“華(はな)のある音質”を持ってる・・・

→ フツ~に考えれば、あえてここまで能率の突出したスピーカーを、コストかけて造る必要ない(わざわざ強烈にアッテネートするわけだし・・・)

ネットでみると“これ一発のフルレンジ”で使ってる人すらいる

なるほどね! わかる気がする!

「これ一発でいく!]ってことから、「それでもイイ!」と感じさせる魅力(魔力?)がある!って想像つく

だが、“コイツ一発”じゃ、さすがに低域が足りない!


さて、私はできる限りアッテネートしたくない(どっちかというと、絶対したくない!)

→ ここが“華(はな)”の重要なポイント!

で、ウーハーを組み合わせなきゃならない!

アッテネートなしだと、15インチの JBL 150-4Cくらいしか太刀打ちできない

→ 持ってません! でも、コイツを組ませたら、“おバカ”って言われるね!(爆)


となると能率的には、同じく15インチの130Aくらいしかないが・・・

そうなると、スピーカーボックスのSP-50に入りません!(爆)

やっぱ、ブックシェルフ・サイズってこの大きさがリミットでしょう!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
これいいですね。

スイッチ入りそうです。(笑)
2010/09/25(Sat) 01:39 | URL  | やまだ #XD/8Df/M[ 編集]
新潟のよし さん

大変ながらくお待たせしました!

LE5-2 イイですね! この音気に入りました!

ドライバーですね、コイツ!
2010/09/24(Fri) 23:32 | URL  | LUCY #-[ 編集]
うわぁ、面白そうな企画ですね。展開を期待しています。。
2010/09/24(Fri) 20:44 | URL  | 新潟のよし #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック