自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パイオニア カロッツェリア サイバーナビ SSD載せ替え 換装 HDD AVIC-VH009 完全版 6
2010年06月07日 (月) | 編集 |
ダウンロードするフリーソフト

今回紹介するフリーソフトは、カロナビのSSD化以外にも、“持っていて損はない”し、まさかのときに役立つモノもあるのでご注目!

それでは・・・

今回使うSSDは64GB(私は結果的に意味のない、128GBを使っちゃった 苦笑)

カロナビに使われてるHDD(SSD)のフォーマットは、「FAT32」

みなさんご存知のように「FAT32」は「ウインドウズの規格」

問題は、「FAT32」だと「規格上32GBまでしかフォーマットできない」こと


これじゃ、64GBのSSDが使えない!

「EXTENDED FAT(exFAT)」というエクステンデットの規格ならばフォーマット可能だが、これは、ウインドウズ・ビスタ(Vista)で正式に対応したので、2,006年版のカロナビのOSが対応しているかアヤシイ

→ カロナビのOSは、「ウインドウズ・モバイル」とのことだが・・・

ということで、「exFATでフォーマットすると、『カロナビが動作するかどうか?』がわからない!」

→ パス!

そこで、「通常のFAT32の規格で32GB以上をフォーマットできるフリーソフト」を入手する

いくつも存在する

これは、「大容量化して32GBを超えるUSBメモリーのフォーマットにも使えるぞ!」

いくつか、リンクを貼っておくので必要な方は、ダウンロードしておくと良いでしょう!

リンク → 大容量のFAT32をフォーマットできるフリーソフト

もう1個あるのでリンク → 
大容量のFAT32をフォーマットできるフリーソフト

これで、SSDはフォーマットできることになった


次・・・

オリジナルのHDDからSSDへの“コピーツール”が必要

未確認だが、単純にウインドウズを起動してコピーしても大丈夫!ともいわれるがMBR(マスターブートレコード)など、知識がないとその後の対処で困る(私もそう!)ので、“機械的にクローンを作りたい”と考える

となれば、「セクター・コピー」

それも、HDDでウインドウズを起動してコピーしないで「セクター・コピー」したい!


→ “一番手堅い方法”を選択

こういった条件でも捜せば、あるもんだ

「EASEUS Partition Master 5.8.1 Home Edition」、または、「EASEUS Disk Copy」をダウンロードして、CD-Rに焼く

リンク → EASUSのホームページ

→ 「CDブートするかどうか?」確認しておきましょう!


今回もハードな内容なのでここまでにします


必要な人はダウンロードしてチェックしておいてね!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。