自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
パイオニア カロッツェリア サイバーナビ SSD載せ替え 換装 HDD AVIC-VH009 完全版 5
2010年05月24日 (月) | 編集 |
さて、つなぐためのパーツは理解できたかな?

今日は、その次「使うコンピュータの仕様について」

最新のモノじゃなくて、古めのモノを指定する!

それでは・・・

目安としては、3~5年前のデスクトップ型コンピュータくらいになるかな・・・

「OSはウインドウズXP」とします(Vistaじゃなくて良い! 笑)

つまり、現在HDDはSATA(シリアル)規格に移行しているが、サイバーナビのHDDはATA規格時代のコンピュータを用意する

→ ケーブルスワップするので、ノートパソコンはきわめて不向き(あがけばできるだろうけど・・・すっごい知識がないと大変すぎるので一般的な人にとってはムリ・ダメ、とします)

→ 中古を買いに行っても、2~3万程度でラクに買えてしまう安物で充分!(当時は高かったけど、この程度の値段で買えてしまうだから・・・この方がラクじゃないかと・・・笑)

※“自作モノ”がやりやすいと思う

デスクトップ型コンピュータに必要な条件

1.BIOSを起動途中に止めることができるモノ(BIOSで認識させる前にストップできる、ということ)

→ これは、マザーボードメーカーによって多少設定が異なるが、ESCかDELで「BIOSの起動途中で停止させることができる」モノが多い

→ これができないと、「“マジにタイミング勝負モード“に突入」しちゃうので、BIOS起動途中でストップできないモノでやる人は自己責任で・・・初めてチャレンジする人は止まるモノを買おう

※  「BIOSの起動途中で停止させることができない」マザーボードもあるので、“自作中古PC”を買う場合は、お店で店員さんに確認させてからにしよう!

※  「BIOSの起動途中(デバイスの認識前、という意味)の停止」がポイント!、「BIOSの起動終了後(デバイス認識後)の停止」じゃない!ことに注意してね!!

→ 参考までに、私の自作コンピュータでは、ASUS,GIGABYTEともに、BIOS起動途中でストップさせることができた。

2.停止したBIOSをESCなどで解除し、続けて起動、CD-ROMドライブ・ブート or ウインドウズまで立ち上げられるモノ

3.2chのスレには、サウスチップがICH8以前のモノ、と書かれていた

4.ATAのコネクタが最低2つ付いてついてること(2つでできます!)

→ できれば3つ以上(3つはないので、4つになるか・・・)ついてる方が作業がラク

ここまでの説明でも、コンピュータに強くない人にとっては、キツイことなので、しっかり調べたり、ショップに行ったりして知識を入手・整理して理解しておいてね!

内容がキツイので今日はこの辺で終わりしましょう!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック