自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
Little Lucy "the (nano head) BUSTER" 最終的な位置決めに入る!
2010年05月05日 (水) | 編集 |
Lttle Lucy fully completed 527

現在、最終的な配置&デザインを決定してるところ!
Lttle Lucy fully completed 528

いろいろな角度から見る!
Lttle Lucy fully completed 529

Lttle Lucy fully completed 530


ここで再度改めて・・・

そうそう、やっと見つけた 「NANO HEAD schematics,回路図を欲しい!」というリクエストを多くいただきますが、“あるサイトで限定的に公開されたモノ”で、「回路図としては、“手書きで事実上電源部なし”という“不完全”なモノ」でしかない

こういった経緯があるので、晒すことは差し控えることにする

そして、この手書きの回路図には、追加して書き加えられてる電源部があって、これ“はフツーのB電圧の整流回路”、これを使えば「HAMMOND 1590Bには絶対に入らない大きさ」

オリジナルは「555タイマーによるかなり遅いスイッチング電源回路」と推断する・・・


555タイマーより1ケタ高性能なスイッチング電源をコンパクトにデザインできたので、これで創る

さて・・・

Little Lucy "the (nano head) BUSTER"の基板デザイン・シャーシデザインは、2月に休止したが、“完全休止”じゃなかったのだ!(笑)

じっくりと最終的なことを熟成&煮詰めてた

プロトタイプ(モックアップ)モデルを穴あけして、初めてわかったこともあったし・・・(脳内3次元CADの限界ってか 苦笑)

総合的に練り直してた

基板デザインは、配線・配置を徹底的にブラッシュ・アップ!

劇的に整理して、新パターンで創り上げた
Lttle Lucy fully completed 532

「エフェクトのセンドリターンを付けて欲しい!」という強いリクエストを多くいただいたので・・・

「何とかしよう!」とあがいてた!(笑)

苦しんだが、音質に影響を与えないことを最優先し、“ハイインピーダンス出力”となってしまったが、実現させた!

シャーシレイアウトとしては、インプット,アウトプットで2個ギター用のフォン・ジャックをつけるので、さすがに、「センド&リターン用にさらに2個追加!」なんてHAMMOND 1590Bには絶対ムリ!(爆)

イヤホン等で使う3.5 or 2.5φのジャックを使うことで対応する!

いくつか検討中のところもあるが、基板の大きさは決まった

こうしてリクエストを取り入れ創る以上“イミらず、徹底的に超えたモノ”にしたい!


それでも、まだ“見えないところ”がある

現在捜しだしたスピーカーが内蔵できるかどうか? この小さいスピーカーの音質? など・・・
Lttle Lucy fully completed 531


やはり、ビンテージ期のアンプ同様、アルニコのスピーカーをこだわって内蔵したいね!


→ イメージとしては、ツイードチャンプのアルニコジェンセン風に!

→ アルニコマグネットの飛び出し量が大きく、ちょっと心配!

フェライトの“あの手の小さいスピーカー”を使うのなら、何も悩まないが・・・(爆)

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック