自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初公開 プロトタイプ(モックアップモデル?) Little Lucy "the (nano head) BUSTER"
2010年02月08日 (月) | 編集 |
Lttle Lucy fully completed 440
初公開!

Little Lucy "the (nano head) BUSTER"

CADを続けていて、しんどくなってきたので見方を変えて、位置関係を実際に把握するために「穴あけ」

本家のNANO HEADをすべてに対して超えなければ創る意味がない!
Lttle Lucy fully completed 441
仕様

1.今回も、4本のタマ(真空管)を使って“パワーアップ”

→ 少なくとも出力は2倍以上計算上出せる

2.デザインもこだわった

Little Lucy "the lotus"のときは、左右対称のシンメトリカル・デザインとしたが、今回はギターアンプなので「モノラル」になる OPTも1個になる

左右非対称のアンシンメトリカルを生かして配置をデザイン
Lttle Lucy fully completed 442
タマの配置もパターンを変え、すべてのタマが正面から見えるように配置

ご本家は、シャーシに2.5cmのファンをつけてるが、こっちはトップに持ってきてダイレクトに真空管(valves,tubes)を空冷する

→ この方がデザインもスッキリ、クーリング効果も高くタマもロングライフ! アンビバレント!


☆ ギターアンプなので、コントロール性能もさらにバリエーションを加えた

1.ボリュームとマスターボリュームの2ボリューム構成とすることで、クリーンサウンドから図太いオーバードライブ・ディストーションまでのコントロールを可能とする!

Lttle Lucy fully completed 444
2.オリジナルのスイッチ切り替えのトーンコントロール部以外にも、いくつもトーンにバリエーションを持たせるオリジナルの回路を増設搭載!(無配線にすれば、ご本家と同じにもできる!)

→ スイッチの穴あけはタイトだぞ!
Lttle Lucy fully completed 443
3.バックパネルは、ギターアンプへの出力端子にプラスして、オーディオ用のスピーカー端子も装備していろいろなスピーカーにつないで愉しめるようにした

4.底面につける内蔵スピーカーについては現在考慮中 当然 アルニコのスピーカーをつけたいと考えてるのでパーツと干渉しない位置を捜してる(苦笑)

ここまで追い込んできて疲れてきたのもあるし、3月に配布はちょっとツライ!(苦笑)年度末で仕事も忙しくなるのでここで一休みする

最終完成は4・5月あたりにしようと思ってる(一応ね・・・)

今後の予定

1.タマの位置をもっとOPTから離した方がデザイン上優れると思うので、配置変更する

→ これけっこう難題です!(苦笑)

2.ファン・コントロールのボリュームをうまいこと付けられないか?考えてる

このデザインどうですか?

ご意見・感想・リクエストがあればどんどん送ってくださいね!

参考にさせていただきます!

もっと、発展するかも?


ちょっと疲れたので、気分転換リフレッシュ、次回から新展開なのだ!!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
com2さん 初めまして!

ケミコンは生やさないですよ!

ない方がスッキリしたデザインになるし・・・

がんばります!
2010/02/09(Tue) 22:01 | URL  | LUCY #-[ 編集]
初めまして。com2と申します。
楽しく見させて頂いてます。
これ凄いですね!超期待してます!
本家の様に電解コンデンサーは生やさないのですか?
2010/02/09(Tue) 19:26 | URL  | com2 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。