自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
TDA1541 エピローグをケーシング(いまさらってか!)
2010年01月08日 (金) | 編集 |
Lttle Lucy fully completed 367

個人的にかなり懸案事項だった(苦笑)

いつまでもケーシングせずに、バラックで使い続けてた!

このDACは、新潟精密のFN1242Aを使ったDACと共に、どちらも私の“リファレンスDAC”であり、「お気に入りのDAC」

「どんな箱に入れようかな?」

などと、考えてたらずいぶん長い間かかってしまった

「LH0032CG DSC & DAC1242 & めむばふ」をケーシングと同時に、同じケースを使ってケーシングした

これで、統一感は出る

「1541 えぴ」は、電源が1枚の基板に集約されてるので、マトリクス電源ボックスは必要ない

PT(電源トランス)も内蔵し、“単体で完結”する

「ホントは、こっちのケーシングがメインで、このケースを決めたら、同じケースで前述の3in1のケーシングをしよう!」と考えてた!

でも、3in1の方のバックパネルの穴あけが、大変でそちらを優先させ、作業した

Lttle Lucy fully completed 368
とはいえ、同じタカチの 「WO-70-26-23B」に「1541 えぴ」をケーシングするには、かなりタイト!

PTの位置決めがタイトで穴あけの精度が大変だった!

ギリギリの大きさになるため、組み立ては、“作り込み”状態となる
Lttle Lucy fully completed 370
写真で見ると、けっこう自然に見えるし、横は余裕があるように見えますが、縦はギリギリです
Lttle Lucy fully completed 369
PT(電源トランスは)フロント面のパネルにくっついてるし、基板ともくっついていてクリアランスはゼロ!(爆)

やったね! これで「TDA1541 エピローグ」のケーシング完了!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おっと、書き忘れた!

BOOSTERは、なつかしの「あれ」(DSIXもどき)です!

→ 組み込もうと捜したら、組んだモノがなかった(苦笑) 近いうちに作るつもり!
2010/01/10(Sun) 09:22 | URL  | LUCY #-[ 編集]
やまぐちさん どうも!
一応、ACはバッチリ固定してますが、バラすことを考えて、配線材は長目に残してます!

MUSICAPはDAC程度の低電圧だと、良い音質になりますが、高電圧のタマのカップリングに使うと“即外し”となる、とっても面白いコンデンサー!(爆)

私信ですが、先日メールでmp3送ったけど、届いてる?
2010/01/09(Sat) 22:58 | URL  | LUCY #-[ 編集]
それにしてもMUSICAPの存在感の凄さが一番ですがAC周辺が
ちょっと不安なアングルですが氏のことですから抜かりはないんで
しょうね。

ところで「BOOSTER」ってなんですか?
2010/01/09(Sat) 20:20 | URL  | やまぐち #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック