自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっと、組み上げましたぁ! DAC1794-3.5-B
2009年12月21日 (月) | 編集 |
Lttle Lucy fully completed 345
実はこれほとんど組み上げたまま1年近く放置してました!(苦笑)

「なんで、完成させなかったの?」

もう一度、きちんと回路を追いながらチェックするのがしんどかったんですう・・・(苦笑)


これを読んでくださってるみなさんはご存じだと思いますが、このBBの1794を使ったDACは藤原さんの後に金田さんが発表した

そこで、藤原さんが、金田式回路に改造できるよう基板の接続変更の仕方をマニュアルにていねいに載せてくださった

そこまでしてくださったので “MOD バージョン”で組み上げたわけだ

Lttle Lucy fully completed 346
以前、やまださんがテクサン製金田式1794によるデッドコピーの音を聴かせてくださったので、今回は金田式回路の音を自分でチョイスしたパーツで組んで音を聴いてみたいと思った

→ どれくらい違うか?興味がある!

当然、藤原さんのオリジナルとは回路の取り回し・パーツも異なるので、変更箇所は多い!

ミスのないように、バッチリ基板にマジックで書き込んで取り付けたものの、最終的にもう一度しっかり確認しないとアブナイ!

この“最終確認”をネグってた!(苦笑)
Lttle Lucy fully completed 344

LH0032DSCを聴きながら、音場にひっかかるところがあるので、思い立って気合いを入れて確認!


数時間経過・・・

「よし、大丈夫!間違いないのを確認した!」

FET,トランジスタをピンソケットに挿す


これも、モールド型とメタキャンとでは、取り回しが異なるので注意が必要!

なんせ、オリジナルとは、PNPトランジスタからNPNに変更されてるのだ
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。