自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
パイオニア カロッツェリア サイバーナビ バージョン・アップ VH009G
2009年08月17日 (月) | 編集 |
D_5
D_6
all18
つい先日、パイオニア カロッツェリア サイバーナビ VH009G(2,006年モデル)のバージョン・アップをダウンロード版で行った

ダウンロード版といっても、時間はかかる

最初にダウンロードにかかる時間の予測が表示され、私の場合は4.5時間だった

実際、それくらいかかる

毎年バージョン・アップしてるので3回目になる

自分で使っていて驚くのは、バージョン・アップのたびに目的地までの道路の検索が確実に進歩してること!

前回までは、「「こいつ(このナビ)バカだな~!」とよく感じたが、今回のバージョン・アップで感じてない

個人的には、完成度が上がり“ほぼ仕上がった”(完成した、とは言わない)と思う


「お金かかってるんだから、あったりまえじゃん!」と言われてしまえば、それまでだが・・・


別にCPUが新しくなったり、ファームウエアがアップしてるわけではないのに

おまけに、それほど良いCPUを使ってるわけでもない

ちょっと前のPCで言えば、“更新されるたびに、日本語辞書の変換が上手になっていくのと似ている”

「どうやって、こういうアルゴリズムの精度を上げるのだろう?」 ファジーなことなのだろうから難しいだろうなぁ・・・などと感じながら、運転してる

私の使う道路でも確実に検索、リルートが賢くなってるので、バージョン・アップしてる人は、私と同じ進歩を感じてるだろう

個人的には、自分のよく知ってる裏道・ショートカットでも、さらなるショートカットを教えてくれたりするのには驚く!

車からハズして持ってきてネットにつないでバージョン・アップできる、のが手軽で助かる


良いことばかりを上げても仕方ないので、辛口コメントを・・・


1.このサイバーナビをネットにつなぐのに、「専用のUSB LANアダプターを買わなければならない」こと

2.HDD(パイオニアではブレイン・ユニットと呼んでいる)がバッチリ接着剤でとめて、プラスチックケース状のモノにケーシングされてる

→ 毎回車からハズす時に感じるが、「めちゃめちゃ熱い」(コーヒーを保存できるレベルでしょう、それくらい熱い) 長持ちしないと確信する

3.現在では、古く容量不足となった2.5インチHDD 40GB の換装ができないこと


→ USBでPCにつなぐと、プロテクトがかかっていて「中身のすべてを見ることができないこと」

→ HDDが車の振動で絶えず揺すられて、5年も10年も平気でいられるはずがないので、いずれ壊れるだろう(交換にいくらかかるんだか・・・)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック