自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
久しぶりに相棒と釣行! やっちまったぁ・・・
2009年08月14日 (金) | 編集 |
ここのところ相棒は忙しすぎて、大好きな釣りに行けない!

毎年恒例の8/15の福島遠征もムリとのこと!

相棒:「代わりに近場に釣りに行こうよ!」

私  :「いいね!」

相棒:「暑いし、トイレも完備の管理釣り場にしよっかぁ?」

私  :「オッケ~!」


で、数ヶ月ぶりの再会


管理釣り場でもさすが相棒、名手はひと味違う釣りをする


エサ釣りエリアにいないはずのヤマメ、それも42cmを筆頭に40cm、37cmとあっさり3匹仕留めた

それ以外に、あきらかに尺オーバー(採寸してない)のブラウン2匹

これら5匹は、はるかに下流のルアー・フライエリアから上流のエサ釣りエリアにのぼってきたヤツ!

数少ない、それも大きいヤツだけを確実に・・・


それに引き替え、私は、ひたすらニジマスを釣り続け51匹

でも、今日は全然釣った気にならないんですぅぅぅぅぅ(悲)

今日の話はここから・・・


再現フィルム風に・・・(笑)

朝イチ、ボーッと前日の釣り残しのニジマスを2人で釣っていた


相棒:「今、そこの流れで尺オーバーのイワナがアタった! 合わせられなかったからちょっと狙ってみて!」

私 :「了解!」

ミミズ(管理釣り場にミミズを持って行く人・・・フツ~しませんね! 苦笑)にエサを換え、2投目でヒット! おっ、ホントに尺オーバーのイワナだ!

合わせをくれて、引き寄せた 確実にとれるくらいフッキングしてたハズだが・・・2人の目の前で、なぜかバレた(はずれた)!


私  :「あれっ、おっかしいな!あれだけしっかりフッキングさせたのに・・・」

相棒:「変だねぇ! 獲れるパターンだよ!」

という“くやしい”プレリュード


これで、終わればこれは忘れたかもしれなかったが・・・


その後、2人で釣っていて


相棒:「そこの陰にデっカイ イワナがいるからミミズで狙って、仕留めて!」
(相棒は、そのとき大きなヤマメを狙ってました)


私  :「オッケー! 今度こそっ!」

5分くらい粘り、執念のヒット!

朝イチ、尺オーバーをバラしてるので、強烈に “2度合わせ“ をくれた!
(相棒は、私の あからさまな“2度合わせ” を見て、大笑いしたとのこと!)


私  :「来たぞ~!」

相棒:「見てたよ!2度合わせ! 待ってて、アシストにまわるから!」


私  :「頼むね~! コイツデカイよ!」
(完全に竿はキレイな円を描き、臨界点状態!)


相棒:「わかるよ!糸切れないようにね! ホント デカイから慎重にね!」

私  :「オッケーで~す!」

(ここで、上に下に時間をかけて体力消耗を待ってみるものの、このイワナまったくバテない!)

マズイ!急激に下流に一気に下った

→ これ、最悪のパターンで、馬力のある大物の典型的パターン、一気にプツンと糸を切っておしまいというのがよくあるパターン! 何もしなければ、糸を切られておしまい!


誰しも経験のあるパターンを、「どう こらえる?」


必殺 「ベクトル変換」

→ 何もしなければ、糸を切られておしまいなので、下った方向を下流側の自分の方へ竿を “糸切れ覚悟で” 一気にいきなり絞り、魚の泳ぐベクトルをムリヤリ曲げる(変換する)


細山長治さんは、「扇返し」といってるが、こっちは糸切れ寸前の “イチかバチか賭けの技”

連続2発!

うまいこと決まって、今度は猛然と上流に走り出した

→ これまた、パワーのある大物の典型的パターン!


これまた、ついて行けるスピードじゃない!(苦笑)

ただ、岸に近い浅いところをイワナが駆け上がった!

そこで、糸も限界寸前だろうが もう一発 “ベクトル変換”をかました


お見事!

岸辺の陸地の端にイワナがジャンプして乗っちゃった!(爆)


ここまでは良かった!

私はうまいこと乗った大イワナをもう少し陸地に引き上げようとして、“最後の一発で ”竿を絞ったら頭上の木の枝にガツン!

あらら~、木に竿があたってもうこれ以上イワナを陸地にズリあげられない

ピンチ!

私  :「頼む~!」


相棒:「もうちょっと、ズリあげて!」(と、いいながら猛然とダッシュ!)

私  :「竿が木にあたって、ムリっ!」

それを聞いて相棒がさらにダッシュ! 急いで網ですくい上げようとして、空ぶった瞬間、大イワナは大きくはねて糸をプツン、自力で水中へ・・・

あ~あぁぁぁ・・・

相棒:「おしかったね~!目の前で見たけど、あれほど大きいと思ってなかったよ! 40cmは軽く超えてたね! スッゴく太ってて重そうだったし・・・久しぶりにあそこまで大きいの見たねぇ! あれだけバテてない魚を一発で陸地に乗せるなんてうまいね~!」


私  :「○×△・・・」
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
RYUさん どうもです!

こいつあげることができれば、間違いなくイワナの最大記録を更新できたのですが・・・
2009/08/17(Mon) 23:29 | URL  | LUCY #-[ 編集]
ランディングのアクシデントはショックでかいですよね。
2009/08/16(Sun) 13:50 | URL  | RYU #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック