自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FF(FUZZFACTORY)カラーの Little Lucy "the lotus" 1
2009年07月19日 (日) | 編集 |
Lttle Lucy fully completed 253
Little Lucy "the lotus"って、組むことはすごく簡単!DACを組んでる人でバラックで鳴らすつもりなら、1~2時間でできてしまうくらいの簡単さ!

だけど、HAMMOND 1590Bにケーシングするとタイト!

そこで、実例紹介を兼ねて1つ組んでみた
Lttle Lucy fully completed 237
「FFカラー(FUZZFACTORYカラー)もオシャレかな?」とデザイン!

FUZZFACTORYほど濃いグリーンはちょっと暑苦しいので、少しライトな色彩ですっきりめのアレンジ!

今回は、みなさんの参考のために、写真を多めにご紹介!

さて、最初はバックパネルから紹介しよう!


実は、バックパネルは初公開だったりする(笑)


「何でバックパネルからなの?」

それは、このハモンド1590B(HAMMOND 1590B)に、必要な端子を全部配置するのがツライ!
Lttle Lucy fully completed 236
おまけに、バックパネル こだわってる!

RCAの入力端子,スピーカー端子,ACアダプターのジャックなど多くのパーツの配置が苦しい!

「すべてにおいてZvexのimp ampを超えること(Surpass the Zvex imp amp!)」を目標に創り出したLittle Lucy "the lotus"、徹底的にあがいた

本家のように、スピーカー端子などを“外出しスタイル”になんてしないぞ!全部つけるぞ~!

→ 配置は、当時約1ヶ月悩んでた!(苦笑)

通常のRCAの入力端子のほかに、ミニステレオの端子まで搭載!(配線は単純にパラレルにしてる)
Lttle Lucy fully completed 254
これにより、iPOD系のメモリー・オーディオをつないで“デスクトップ・オーディオ”が手軽に組める
Lttle Lucy fully completed 255
バックパネルのシールもデザインしてたりする!(笑)

つづく
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おそらくMAX1771EPA+がとんだ、とんだと思いますが、FETなど他のパーツへの影響を考えて、落ち着いてトラブルシュートしましょう!

その黒線はどこにタッチしたか?(こげた)あとなどが残っていますか?

メールでご連絡ください!

2009/07/22(Wed) 00:27 | URL  | LUCY #-[ 編集]
緑もイイですね~。自分は木目調です!

昨日まで元気に鳴らしていたMY LITTELE LUCYが・・・・(泣

PCをしながら音楽を聴いていたら嫁が勝手にアンプを動かして、バチッ!!どうやら、アウトプットトランスの遊んでいた黒線がどっかの接点とショートしたようで。

症状は、ヒーターONで真空管が温まるのですが、B電源ONで何故かヒーターの電圧が無くなり、基盤につけたLEDが強弱に点灯。B電源は2Vあたりで振れて測定不能。

MAX1771EPA+が逝ってしまってるような。。。何処から交換しよか。。。

何かアドバイスを頂けたら幸いです。

2009/07/21(Tue) 19:18 | URL  | やっちまった君 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。