自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
カルミナ四重奏団
2009年06月11日 (木) | 編集 |
久しぶりに“ブログ風”の展開!(笑)

今日は友人と会うために早めに職場を出た!

「ベルサッサ」(爆)

ポイントが失効するので、HMVに立ち寄った

「ん、なんか様子が違う・・・」

店員さんがこんなチラシを配ってた
Lttle Lucy fully completed 222
ちょうど、時間的にカルミナ四重奏団の演奏が始まったばかりだった

時間が微妙なのかもしれない、人も少なくゆったり聴ける状況

せっかくなので、一番前まで移動!


いとも簡単に移動できるぐらい人も少ない

カルミナ四重奏団には気の毒だが、私にとってはラッキーだった

2mくらいの距離で、四重奏を聴くコトなんてめったにできることじゃない!

生演奏、それも当然クラシックなので「アンプラグド」

ごまかしのきかない「ノン・エフェクト」
Lttle Lucy fully completed 223

30分程度のプロモーション・ライブ?だったが、大変参考になった


自分の創るアンプ、組み立てるDACのパーツ選択についていろいろ考えることができた

基本的なパーツ選択・帯域バランスの取り方・方向性についてズレてないことを再確認


だが、超至近距離で聴いたせいかチェロの低音感が新鮮だった


カルミナ四重奏団のチェロ奏者の楽器の特徴なのかどうかはわからないが、自分が感じてるチェロよりも低音が多く出ていた

この量感は今後の音作りに役立つ

“もっと飛ぶ太い低音”を加えてみよう!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック