自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
W210シート交換 6 やばっ、youtubeが見れなくなった! youtubeのダウンロードの方法を捜した!
2009年05月25日 (月) | 編集 |
前回紹介したyoutube捜すと、W210(S210)の“整備ビデオ” 特に、分解・バラシの関係がけっこうアップされてて、助かった!

出演は、「白衣を着た例のおっさん」

この人が、いともあっさりいろいろなモノをバラしてくれる!(感動)


センターコンソール以外では、W210(S210)のダッシュパネル、フロントドアの内張、リアドアの内張、サンルーフのバラシなどなど・・・

実は、これがタマに見れなくなるときがある


「何とか、このyoutubeダウンロードして、資料として残しておきたい!」


→ スッゴイ困ったので、調べた

"Craving Explorer" というフリーソフトが見つかった!

→ Craving Explorer で検索すればヒットします!

これがあれば、うまいことダウンロードすることができる!


これは便利だ!


次に、

さて、このページにたどり着いたW210(S210)を整備などをしたい人にとっては、“ありがたい実演”はいくつもあるぞ!

あまりに、あっさりハズしてくれるのでピンとこないし、注意を説明してくれないのが困るが、「フロントドアの内張剥がし」はやり方を探してる人は多いと思う!

以下に、youtubeのアドレス(クリックすると別窓で開きます!)

W210 フロントドア 内張剥がし

これは、W210(S210)の前期型だ!後期型とはちょっと違うが・・・

「フロントドアの内張剥がし」はショップの人にやって見せてもらったことがある(ありがとうございました!)が、これほどあっさりといかない!


このビデオで注意してもらいたいのは、電動シートのスイッチなどのいくつかの配線をすでにハズしてあるから“カパッと“ハズれてくれるのであって実際はそういかないので注意!(苦笑)

それに、「内張はカパッとハマってるだけだが、一度もハズしたことのない車(ま、一般的にはこれがフツーでしょう!)は“固着気味”です!」

カパッとハズれるときに注意しておくポイントをあげておく!


1.どちらかの足を使うなど、または台など “いったん内張を受けられる(置ける)状態” を用意しておくこと!

→ ドアのフック(ビデオにも出てくる)、電動の配線はそれほど長くないので地面までの余裕はない、これを配線ハズすとき両手で内張を持ったままだと、手が足りないぞ~!(爆)

2.後期型には、ドアハンドルのレバーに「麦球のような小さなランプが付いてる(知ってましたか?)」これを落ち着いてハズしましょう!

→ 知ってれば、何のことはないけど、知らないとボーッと引っぱってブチッとやりますよ!

3.正確な情報がないので確認しようと思ってることだが・・・と前置きして・・・

ドアについてる、サイドエアバッグの誤作動防止のため、手を湿らす(アースをとる)などの静電気対策をしてから行いましょう!

誤作動で、エアバッグに殴られたら、コワイ!(高くつきます!苦笑)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック