自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
W210シート交換 3 調べてみたら・・・
2009年05月19日 (火) | 編集 |
Lttle Lucy fully completed 168
メルセデスのスターダイアグノーシス(DAS)、WIS NETでシートについていろいろ調べてみた

すると、この入手した 「ノーマルのアバンギャルドと同じデザインのエアランバーサポート付きシート」の正式名称は、" Multi Contour Seat"というもので、「W210のオプションにあるモノ」だろう、ということがわかってきた(現物の写真等正確にジャッジできる資料がないので「だろう」止まりだが・・・)

ということは、“あのレザーカッティングのシートのみ”AMG仕様、となるのだろう

それでは、シート交換についてご紹介


簡単に手順を書けば、以下のとおり


1.前席(運転席・助手席)のシートをハズす

→ 電動のおかげで、シートはシートレールまで付いた状態ではずさなければならない

= シートレールがついてる分かさばり、車外へ運び出しづらい!

→ 電動機能が付いてるため重くおまけにバランスが悪いので、インテリアのウッド部分をガンとやったり、レザーをガリッとやらないように慎重に車外に運び出すのがやりにくい(1人よりも、2人の方が壊しにくいと思う!)


2.ハズしたシートを車外に取り出す


→ スカッフプレートの上をズリズリするので、
保護のため厚めのバスタオルを一枚は用意しよう

3.センターコンソールをハズす

→ youtubeにハズし方のビデオがアップされてる(いずれ紹介予定)だが、間違いがあるので要注意!(これの解説が大変なので今回紹介できない! く~)

4.スカッフプレート等をはずして、内張をハズす


→ これが一番かったるく、キツイ作業になる!


5.現れた配線ラインのところに、エアのラインも同居させる

→ これが、うまく収まるようになってるんです!感動)

6.エアの配管をする

→ きちんと、バキュームには、このエアランバー用の配管だけ“空きパターン”となっていて、何にも考えずにはめることができます)

7.元に戻す


8.完了
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。