自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スペシャルギア 投入!
2009年03月14日 (土) | 編集 |
「解禁日に尺上2連発バラシ」

これはかなりイタイ!、痛すぎる!


今週の日曜日は、私にとって「決戦は金曜日」ならぬ「日曜日」!(うっ、ダサッ!)

「同じ轍を踏むわけにいかない」

「踏んじゃ~困る!」(苦笑)

何かしら手を打たなければチェンジがない!(うっ、ダサッ!)

そこで、スペシャルギアをチョイス!

“宗旨替え”ともいえる、渓流糸をチェンジして対策!
Lttle Lucy fully completed 100
簡単に説明すると一般的な釣り糸は2種類、フィーリング・性能のベクトルもかなり違う

1.ナイロン派

2.フロロカーボン派

の2つに分かれる

・ナイロンは糸自体が伸びてくれるために、衝撃吸収性があるため魚をいなすことが上手


・フロロカーボンは伸びない硬い糸、ナイロンより重く沈降速度も速く慣れないと扱いにくい、加えて、クセも付きやすいが、強度はナイロンよりはるかに勝る


日曜日は、大物の可能性がある 大物は、歯も大物 ← かなり鋭い!

前回のようなバラシのリピート → これこそ完全に“トラウマ”になっちゃうぅ!

メリットの強度だけを生かして、残りのデメリットをなんとか技術でカバー(できると良いが・・・苦笑)することにして、これを使う

購入時、あらためて店員さんに訊いた

私  :「どのフロロが一番強度がありますか?」

店員:「扱いにくくてもいいですか?」


私  :「この際かまいません、どれでしょうか?」


店員:「硬いけどこれが一番強いでしょう!」

ということで、これに決まった


「磯用のフロロカーボン糸」である(苦笑)

そしてもう1つの秘密兵器

これが活躍してくれるんだな! まったく「ケミウキ」とはまったく別の使い方なんだけど・・・(笑)
Lttle Lucy fully completed 101
この記事がアップされる頃、私たちは釣り場に着いた頃である!

さあ、「月はどっちに出ている?」
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。