自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
Little Lucy "the lotus" 基板組み立てマニュアル 3
2009年02月25日 (水) | 編集 |
ん~、返信メール届いてないかなぁ(予約されていて返信メールが届いてない方はご連絡をお願いします)・・・ 振り込みが・・・再送した方がイイかな?

これから、第2弾を発送に本局へ行ってきます!

もう基板化されちゃってるので、特に難しいことはないが・・・

いくつか解説を・・・

1.ジャンパーピンの接続

A.下の写真は、「スイッチング電源単独使用」でいく場合のジャンパーピンの接続
Lttle Lucy fully completed 063
最初の動作確認もこの「スイッチング電源単独使用」で行ってください!

1カ所だけ、このように「S.W側」に接続 (赤いピンを区別のために使用)


→ 私は、これだけで聴いている(この方がダイレクトな音質に感じる)

B.「スイッチング電源&リップルフィルター」でいく場合
Lttle Lucy fully completed 064
2カ所使う (黄色いピンを区別のために使用)

「R.F」側にピンを接続し、2ピンところにもピンを使う

→ 「リップルフィルター側を2カ所」とすることで、「スイッチング電源単独使用時」に、「リップルフィルターを完全に回路から切り離すことができる」ようにしてある

2.スイッチング電源部のフィルムコンの位置決め

たいしたことはないが、この手のモールド型のフィルムコンは「完璧にど真ん中からリードついてない」=「微妙にズレてる」
Lttle Lucy fully completed 068
→ この"ズレ”のせいでキレイに配置できないこともある、と考えて「これだけたくさんホールをつけておいた」 ので、うまくキレイに収まるホールを使ってください!
Lttle Lucy fully completed 056 フィルムコン
→ 「添付品以外の自分の気に入ったフィルムコンを投入する方にとって、ホールを自由に選べる」ということも考えてる

つづく
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック