自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
W210(S210)プラグ交換 時代の進歩か・・・
2008年08月30日 (土) | 編集 |
もうだいぶ経つが、「プラチナプラグの発売」というのは、画期的だった

耐久性も高く、着火性も良い メーカーでも「10万キロ無交換」を謳いこぞって装着


これにより、“エンジンのブラックボックス化” が飛躍的に進んだ

ということになるのかな?

私がV型エンジンとつきあいがなかったから知らなかっただけかもしれないが、たかが、プラグ交換がこんなにやりにくいなんて・・・・

昔のV型エンジンは、それでもプラグコードは見えていて、プラグ交換は簡単にできる作りだったと思うんだけど・・・記憶違いかなぁ・・・

W210(S210)にあてはめると、

プラチナプラグを標準採用したから、めったにハズさない

 → プラグの整備性よりもエンジンの他の部分の設計優先

 → プラグ交換はやりづらくても仕方ない

といったところか・・・

な~どと、思いにふけっても何も進まない(バカだ~!)

ネットで調べると こんな工具が創られてる
専用リムーバー 1
それくらい交換しづらい車の証左ともいえる 入手してみた
専用リムーバー 2

“純正工具”ではないが、わざわざサンドブラストで " H.C.B-A1128 Mercedes Benz V6 Engine Spark Plug Boot Puller " と入ってる

仕上げのクロームメッキもしっかりしてる
専用リムーバー 3
この“スパナのような部分”でプラグキャップを引っかけ “テコの原理” でキャップを断線させずにハズすことができるようになってる

結果論だが、この工具は“使える”  これがないとかなり厳しい

ただ、使ったインプレッションは「この角度がベストとは思えないなぁ・・・」って感じ! この製品のように90°に近いよりは、 “テコの原理で抜くなら” もう少し鈍角な120°くらい(上の写真で言えば、柄が上を向く)の方がやりやすいと思うんだけど・・・(この方が、引っかけてダイレクトに引っこ抜く スタイルでもやりやすいと思うんだけど・・・)

他のパーツで言えば、下の写真の左の方のような「丸いモノをつかむ」プライヤーでも可能だろう

クニペックス(KNIPEX) の 「メカニックプライヤー(特殊ヘッド)クランプヘッドタイプ」

別にKNIPEX以外のブランドでもかまわないが、プライヤー,ニッパに関してもっとも信頼できるメーカーといえばKNIPEXでしょう

それに、KNIPEXは安価なのも魅力!

クニペックス 1
ツールなしで、W210(S210)のプラグキャップをつまんでハズせる人は、子供のような小さな手で、指力(握力)&手首の力が強烈ある人以外はムリでしょう(爆)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まさみさん どうもです!

やはり、マスター換えないとバランスとれないですか・・・

オリジナルでも特に問題はないので、「マスターは換えなくても問題ないかなぁ?」と思ってました

それよりも、期待してるのは「フィーリング」

W210は、日本車的に“初期制動を強くセッティング”されてると思います

これを、ブレンボ的に“踏んだ分だけ効く”ものに交換できたらいいな! と思ってます

E50・E55 AMG用はアーテ製ですが、ブレンボのフィーリングのように“踏んだ分だけ効く”といった感じのパッドはどこのメーカーのものを使えば良いでしょうか?(初期制動はあまり強くない方が好きです)
2008/09/15(Mon) 09:18 | URL  | LUCY #-[ 編集]
>E50のキャリパー、ディスクに交換しようと思っています

ブレーキの踏みしろが深くなってしまいます。
奥まで踏まないと効かないですよ

もしやられるんだったら
ブレーキマスターも交換しなければ意味がありません
2008/09/15(Mon) 01:26 | URL  | まさみ #-[ 編集]
大変参考になりました! ありがとうございます!

なんせ、ブレーキホースを そう遠くない将来ステンレスメッシュに交換しようと思っていますので・・・

そのときには、現在でも特に問題ないのですが、E50のキャリパー、ディスクに交換しようと思っています
2008/09/09(Tue) 23:42 | URL  | LUCY #-[ 編集]
ブレーキキャリパーを留めているボルトの頭は 六角レンチを使ってますので
7mmの六角レンチ(日本車では普通は使わないサイズ)

それからブレーキフルードを抜くときは
11mmか9mmか7mmのどれかを使っていますので
サイズを確かめてから買うようにしましょう

前キャリパーと後キャリパーのブレーキブリーダーサイズが同じ場合もありますし 違うときもあります。
よく確認して買いましょう

それから いろんなところで13mmを使っていますので メガネ スパナ ボックスは必須です

お勧め工具は そのぐらいでしょうか
2008/09/08(Mon) 22:38 | URL  | まさみ #-[ 編集]
たしかに、プロ用とDIYとでは違いが出てきますね!

DIYレベル(判断がひとそれぞれだけど・・・)のもので、よく使うモノであればプロ用の工具は買おう!と思っています!
2008/09/06(Sat) 20:05 | URL  | LUCY #-[ 編集]
プロでしょうか?
それともDIYなんでしょうか?

それによって 工具は異なります
2008/09/06(Sat) 19:41 | URL  | まさみ #-[ 編集]
まさみさん コメントありがとうございます!

まさみさんは、何にお乗りですか?

他に、持っていると便利な工具などがあったら、お教えいただけるとうれしいです!
2008/09/04(Thu) 23:05 | URL  | LUCY #-[ 編集]
KNIPEXのような工具があれば交換は可能ですが、純正工具の3倍以上時間がかかります。

やっぱりこの特殊工具は絶対に必要です
2008/09/04(Thu) 20:01 | URL  | まさみ #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。