自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
W210(S210)プラグ交換 ネットの情報 えぇっ、ホントなのっ!
2008年08月26日 (火) | 編集 |
箱 1
では、W210(S210)の場合、ゴム系のパーツ 今回のプラグ交換では・・・

プラグコード こいつには、どういう問題があるんだろう?

調べてまっ青!

(エンジンルームの熱で)劣化して、引っ張ると断線,場合によっては“もげる”

「おいおい、プラグコードがこんなチープなクオリティーなの?」

などと、言っていても始まらない

引っ張って、断線するかどうか?試して、壊せば、車は動かなくなるし、発注したり、なんだらかんだらうっとおしい、復旧するのに時間もかかる

箱 2
チェックするにしても何にしても、まず “うまいこと” ハズさないと始まらない(はあ、どっこい!)


→ プラグコードを引っ張ってハズす技は使えない!(この手が使えないのは苦しい!)


→ どうすれば?

→ プラグコードプライヤー ディーラーではHAZET製のモノを使ってる
プラグコードリムーバー 1
→ ディーラーで使ってるなら大丈夫、これで対処できるでしょう!

→ とりあえず、購入
プラグコードリムーバー 2

と、ここまで、エンジンルームをよ~く見ないで進めてた
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック