自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
W210(S210)ラゲッジネットの装着 3
2008年08月10日 (日) | 編集 |
取説に書かれていたとおり、マーキングしようと思ったが、これは“ゴムネット”=“伸び縮みしてしまう”ので、検討の結果“現物あわせ”でいくことにした

私の場合の取りつけ位置

左ハンドルなので、助手席は右側

そう、座席はめいっぱい後ろに下げておきましょう!

作業がしやすいので!(写真を後で撮った・・・苦笑)

椅子を下げておこう 1
ここから始めました左上の部分です

目打ちで“ブスッと”やらないと、キツイでしょう!

気前よくいかないと、ネジが通らないですよ!

→ 失敗しても、穴は“内張は絨毯っぽい材質なので”わからない!、安心して納得いくまで、ブスブスやりましょう! 爆)

くれぐれも、他の部分まで“ブスッと“やらないようにしませう!(爆)
位置を確認 1
裏側に着く“受け側”が大きいので、内張ギリギリの位置にはつけられないなぁ・・・
つけてみた 1
ネジを締め上げると、これだけ飛び出してしまう!

右下部分(指のあたり)をご覧いただければ、おわかりになると思うが、この程度は内張から内側につけないと盛り上がってしまいます(何度もテストした・・・苦笑)


ネジを切り落とそうか!とイージーにニッパで試したが・・・やっぱムリなので、ツライチまで緩めておくことにした(あらら・・・)

ちと、固定が甘いけど・・・

しばらく様子をみて、必要ならここは切り落とすことにしよう!(あせって切り落とさなくてもね・・・)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。