自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エンジン・オイルの交換
2008年07月30日 (水) | 編集 |
この車に買い換えてから、あまりエンジン・オイルに関して気にしてない(爆)

なんせ、“ノン・ターボ車”なので・・・

ターボ,コンプレッサー,スーパーチャージャーといった過給器が付いてる車のエンジンオイルの汚れ方は“期待どおり”スゴイモノがある(ターボの風車は1分間に数万回転しちゃいますぅ これじゃオイルが保たないって・・・)

コンプレッサー,スーパーチャージャーは潤滑用のオイルが別体というモノもあるが・・・

前に乗っていた、パジェロの「ディーゼル・ターボ」はエンジン・オイルの汚れ方は“最強”

“ディーゼル・ターボ”だと、1,000kmも走れば、“まっくろけっけ!”(爆)

ディーゼルなのでやむを得ないが・・・

これとターボが組み合わさっていたので、前車のときは3,000km~5,000kmで確実に交換してた

それに比べて、今回の車は、SOHCでノンターボ、おまけにAT(オートマ)!

エンジンの回転はあまり上がらない!(爆)


なので、「(ディーゼル・ターボと比べて)汚れないだろ!」と思ってるので、気にしてなかった(ずぼらな私)

点検時など、ディーラーで「エンジンオイル交換しますか?」と言われると、「お願いします!」という程度のケアしかしてなかった

3月の車検時には、点検後1年&5,000kmも走ってないことから、交換しなかった

今回、バッテリーの補水をしようと、カーショップに寄ったときに、たまたま「HKSのバカ高いオイルが半額処分」になってた 100%化学合成モノ

HKS 1
HKS Super Premium Racing 5W-40

よく見ると、2缶写ってます(苦笑)

その日は、「2時間待ち」とかで、とっても待ってる気にならなかった(爆)ので、別日に交換に行った

半額なら、純正オイルより安い!

そして、かねてから気にしてない(苦笑)「オイルの汚れ具合を見てみたい!」というのもあって、“開店パチンコ”(笑)

予想どおり、想像どおり 売れ残ってる(笑)

エンジン・オイル&オイルフィルターの交換を依頼!
フィルター 型番 2

私   :「エンジン・オイルがどれだけ汚れてるか?見たいので抜いてるところを見せてください!」
店の人:「いいですよ!」

で、見てみた(写真取り忘れた あらら・・・)

やっぱ、それほど汚れてない

が・・・、メルセデスは割合と圧縮比が高く、エンジン温度を高めに設定して“燃焼効率を上げる”作り方する(ガソリンがパーコレーション起こしてるんじゃないか?と疑ってるのは私だけ?)

8リッターというオイル量,、3,200ccの排気量,5,000km程度の走行距離,オートマでエンジンの回転はあまり上がらない の4つのファクターで、このオイルの汚れ方を判断すると“汚れてる・劣化の度合いは大きい”

各人の使用環境にも依存するが、メルセデスは5,000kmないし、1年でのエンジン・オイルの交換は必要といえる

そうそう、ケチらずにオイル交換のときは、オイルフィルターも交換しましょうね!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やっぱ換えるとフィーリング変わりますね!

初めて、5Wという柔らかいオイルを使ってみましたが、これは違いを強く感じますね!

最近の、0W-20はもっとスゴイだろう、と思いました!
2008/07/31(Thu) 22:58 | URL  | LUCY #-[ 編集]
手間がかかるのもまた楽しいものですよね。
しかし、自分の車は随分換えてないな。
2008/07/31(Thu) 22:43 | URL  | RYU #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。