自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
IBM ThinkPad T30 の リカバリー 2
2008年06月30日 (月) | 編集 |
T30 LOGO 1

ハードディスクを新品に換装する前に、或る意味 “ギャンブル”だが、“現時点までOS(XP professional)をアップデート”しておきたい!

ハードディスク・クラッシュを起こすか、故障でリカバリーをしたことがおありになる方なら、ご理解いただけると思う(笑)

なんせ、私は去年の夏 メインマシンがハードディスク・クラッシュを起こし、こいつのリカバリーに1ヶ月近くかかった(これだけをかかりっきりでやれば、もっと短時間でリカバリーできましたけど・・・苦笑)

さすがに、これには懲りたし、うんざり・・・

だが、リカバリーの最中に最初からついてるHDDが“お亡くなり”になってしまえば、“リカバリーディスクなしのハードディスクリカバリーオンリーの仕様では”OSもパーになってしまい、欲を出した挙句の“大バカ者”になってしまう・・・

→ ま、それでも プロダクト・キーがついてるので、他のXPのディスクでインストールして、「T30についてるプロダクト・キー」を使えばたぶん大丈夫・・・(実験してないので、未確認!)

だが、実機を起動してHDDの動作音を聴く限りでは“カリカリ音”がそれほど激しくない

「リカバリーくらいは大丈夫だろう!」とジャッジ!

この“カリカリ音”が激しくなってくると、“そろそろお亡くなりのサイン”と経験上感じてる(高い授業料だった?・・・く~!)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック