自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、まずは IBM ThinkPad T30 の リカバリー
2008年06月28日 (土) | 編集 |
2.5 HDD 1

まず、最初にすることは “リカバリー”

オクでしっかりと、T30の下面に「プロダクトシール」が貼付されてるモノをチョイスしてる

つまり、「正規のOS付き」だ


IBM(現 Lenovo)のノートコンピュータ(こういっておこう・・・笑)は、「D2D領域」というものを持っていて、「F12キーをプッシュすると初期状態に戻すことができる」という機能が付いてる


これのおかげで “リカバリーCDは添付されない”

→ これ ある意味 キケン! 「ハードディスクが壊れたら初期状態に戻せない!」ことも意味してる!

脱線するが、「F12キー」がついてるノートコンピュータって今となってはスゴイことだよね!

日本のPCメーカーはかなり早い時期から、F10までに省略してしまってるから・・・


それに、T30はLenovoじゃなく、まだIBMの時代の製品(爆)


う~ん、なんとも感慨深い・・・

さて、話を元に戻して

みなさん 「中古でPCを手に入れて、最初にすべきことは何でしょう?」

そうです!「ハードディスクを新品にすること!」

このT30、少なくみても5~6年前の製品 いつHDDがお亡くなりになってもおかしくない!

ってことで、ノート用2.5インチのATAのハードディスクをチェック
2.5 HDD 2

さすがに、7,200rpmとか、250GBといった最先端のモノは、まだまだ高価だが、5,200rpmになると値段もこなれてる

今回の用途からすると(まだ、ナイショ!)5,200rpmでも充分こと足りる!

そこで、たまたまコストパフォーマンスの高い120GBのモノを選んだ

あと、数百円で160GBのモノもあったが、「“ビッグドライブ非対応”とかでうまく動作しない」といったことで悩みたくないので、「120GBで良し!」とした
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「ドイツ人“で”・・・」じゃなくて、「ドイツ人 て・・・」の間違い(苦笑)
2008/06/29(Sun) 22:43 | URL  | LUCY #-[ 編集]
D☆Sはやっかいです! やっぱ、ドイツ人でスゴイかも?
2008/06/29(Sun) 22:41 | URL  | LUCY #-[ 編集]
c@rsoftあたりだったら「なんとかなりそー」ですし、、OBDⅡのケーブル(アダプタ?)が自作出来れば実現できるかも♪

↓こんなのとか・・?
http://www.alfa145.co.uk/obd/AJ-OBD-Interface_2.jpg

~うちのはOBD義務化以前モノなので(自爆
2008/06/29(Sun) 22:15 | URL  | くましろ #-[ 編集]
う、するどいっ!

そこに行き着くまでの、いま “予選”なのだ(く~!)
2008/06/29(Sun) 20:15 | URL  | LUCY #-[ 編集]
てっきり・・
D☆S入りの奴かと思ってました。。
2008/06/29(Sun) 18:13 | URL  | くましろ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。