自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついに登場! 新LED電源(LUCY’S VOLTAGE LOCKING RIPPLE FILTER) テスト基板 1
2008年06月08日 (日) | 編集 |
ここのところ忙しさを理由に、創れずにいた(苦笑)
テスト ブルーLED 1

そう、以前お伝えした 「新潟精密 FN1242A DAC1242用の電源」

せっかく創るのだから、「+5Vを3回路(ロジック・クリスタルなど),+3.3Vを2回路(FN1242A,CS8416) ,±15V(アナログ用)、そして、できれば±5Vも1回路あると何にでも流用できる!」

と考えた

このDACの電源基板とのコンパチの大きさとして、合いそうな大きさの基板を秋月で買ってきた

これは欲張りすぎ!(爆)


麻雀でいうところの“メンツオーバー” 予定パーツが全部乗らない!(あらら・・・苦笑)


テーブルの上に置いて、「±5Vはあきらめるとして、+5V 3回路,+3.3V 2回路,±15V 1回路は何とかしないと・・・」

と悩んでいた

こうして、仕事の忙しさもあり2・3週間過ぎてしまった(苦笑)

ふと、思った!「ま、一気に全部やらなくてもいっか! 考えてばかりいて全然進まない! とりあえず、2段レギュレーターの+3.3Vだけを何とかしよう!

と考えて、最小構成で電源基板を創ってみることにした

回路としては、教科書的なものだが、「なぜか、これと同形式の電源が発表されない」ので、

ここで、ご紹介させていただく!

テスト グリーンLED 1

呼び名がないのもかわいそうなので、僭越ながら「LUCY 電源」とでも名乗らせていただくことにする(苦笑)

さて、みなさん 写真からどんな電源だと思いますか?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
PROSTさん、づかさんどうも

キムジナーさん 初めましてコメントどうもです!

P.P.P でも リップルフィルターを使いました

こういった紹介も愉しいでしょう!

答えは、もうちょっと・・・
2008/06/09(Mon) 22:08 | URL  | LUCY #-[ 編集]
初めまして
電流ブースター付きのLEDシャント電源ですか?
面白そうなので書き込んでしまいました。
…あ、でも、それだとリプルフィルターにはならないか…
2008/06/09(Mon) 21:50 | URL  | キムジナー #no8j9Kzg[ 編集]
なるほど、そうかも
LEDと抵抗で定電圧回路を作り、それでトランジスタを駆動してリップルフィルターにしてるのでは?
2008/06/09(Mon) 13:19 | URL  | づか #-[ 編集]
うーん
これは定電流回路無しの電源とか。
2008/06/09(Mon) 12:34 | URL  | PROST #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
麻雀 をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると…
2008/06/09(Mon) 02:57:12 |  気になるワードを詳しく検索!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。