自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このDACチップは「新潟精密」のFN1242A おバカすぎる失敗 1
2008年05月29日 (木) | 編集 |
実は、新潟精密 FN1242A 音が出るまでに時間がかかった・苦労した

久しぶりに組み上げた後、「お 音が出ない!」(顔面ソーハク 心臓バクバク)

をやってしまった!


一番疑うべき、SOP,SSOPのハンダづけのミスはなかった!(すばらしい! あたりまえっ、てか?)

結論は、超初歩的なミスだったし、気づいてしまえば「な~んだ、こんなことか・・・バカみたい」というレベル

だけど、個人的には深刻だ

おまけに、自力で脱出できなかった(く~!)

簡単に、言ってしまえば、

1.自分の思いこみ ← 最悪だぁ・・・

2.チェックの甘さ


につきる!

だが、このブログを見てくださってる方にも「音が出ないで困ってる方がいらっしゃるだろう」と思うのでおバカな失敗を思考過程・心理描写を加えてお伝えする

参考になればうれしいです!

さて、

私は、メモリーバッファーDAI と DAC1242 を同時に組んでいた

このどちらにも、おバカな失敗があった 全部で3つ


だから、結果的に、仮にどちらかが完全動作状態でも音が絶対に出ないわけだ(最悪ですな・・・苦笑)

メモリーバッファーDAI のミスは、自分でも見つけられるとは思うが、“(音が出ない、と)舞い上がった状態”ではヤバイ!

「ここは、箔を使うぜ!」などと、調子にのって大きなコンデンサーをつけてしまって陰になった「3Kの抵抗の装着忘れ」
ていこう

見つけられなかった自分にも、あまりのマヌケさに “めりこむ”

みなさんこういうミスはないですか?(く~!)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こういったミスをしたときは、ぼ~ぜんとしちゃいますね! え~い、こんなもの、とか、布団かぶって寝ちゃいたい!(笑) なんとか、トラブルなく復帰する技術がすばらしいですね! SSOPのハンダづけ技術もすばらしいです!

新潟、1794も完成間近ですね!(スゴイスピードだ!)
2008/05/31(Sat) 21:05 | URL  | LUCY #-[ 編集]
LUCYさん、先ほどはどうもでした!
私の最凶のミスは、50ピンのコネクタを基板に挿すとき、基板の表側に挿さなきゃいけないところを基板の裏側から挿してしまいそのままハンダ付けしたことです。
このときはどうやってリカバリしようか途方にくれました。
結局、コネクタを破壊して事なきを得ましたが..
因みにやったのはヒロさんのメモリーバッファー基板です。^^;)
2008/05/31(Sat) 20:53 | URL  | Matsukata #tHX44QXM[ 編集]
ゴエモンさん どうも!

それで、部品がすんなりつけばそうするのですが・・・(笑)
2008/05/30(Fri) 23:13 | URL  | LUCY #-[ 編集]
背の低い部品から付ける。基本でしょう!(笑)
2008/05/30(Fri) 22:07 | URL  | ゴエモン #XD/8Df/M[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。