自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
W210(S210) LEDランプを投入! ついに、コンプリート! ルームランプをリプレイス! (LED・ウェッジ・ルームランプ,交換,リプレイスメント) 9
2008年05月14日 (水) | 編集 |
かなり、じれていた!

なかなか良さそうなルームランプが見つからない!

ジグソーパズルなら、「最後のピースが見つからないっ!」て感じ!

やっぱり、“外車用・欧州車用”の「44mm」のものは、ニーズが少ない!(そりゃ、そうだ!)

「この際、作ろうか?」と、何度も思ったが、「高輝度のLEDは結構高く、作っても既製品を買うのとあまり金額的に変わらない、ヘタすれば、高くつく」ということがわかった(苦笑)

いろいろネットをチェックしてるうちに、だんだん欲が出てくる 「LED12個以上のモノが大きさ的にも良さそう!」

なんせ、ルームランプ自体がかなり大きいのだ!(苦笑)

ついに、見つけた!
袋入り

ルームランプ自体が大きいので、この際15個(3個×5列)のものが欲しかったが、12個(3個×4列)で “間違って大きめに作ってしまったっぽいモノ”を発見!

値段も手頃、秋月とほぼ同額だ!これはイケそう!

「長さがあるため入らない場合があります」といったキャプションが、うれしい!


おそらく、日本車用に作ったのだろう、その場合、大きくても(39mm用として)41mmくらいにするようなのだが・・・
実測43mm

実測すると、43mm

→ (44mm用として)おっ、これくらいの誤差ならイケる!

期待しながら、いそいそと車に向かった(笑)
はめてみた

やっぱ、このルームランプ自体大きい! 問題なく入ってしまった!(苦笑)

それでは、交換前と交換後の比較写真

交換前
交換前 LED ルーム

交換後
交換後 LED ルーム


3つ目はリアのルームランプ
リア LED はめた


そして点灯
リア 交換後 LED ルーム

交換すると、12個で “照射面積も稼いでる” ので、パッと見は、白くかなり明るい

→ 顔のあたりは強烈に明るくなった はっきり言って、「まぶしい」

→ 車の外から見ると「すごく明るい!ちょっと、明るすぎる!」

→ 電球色のムーディーさとはまったく無縁、みょーに明るく、ここまで白すぎると 何か変!やりすぎた!(苦笑)

だが、やっぱLED 想定内だが、“光に根性がない”(苦笑)

消費電力量とのトレード・オフは明白だね!

→ ランプと違って、足元までの光量は不充分だが、顔のあたりまでは、まぶしい(苦笑)

→ 地図・本を調べる,作業をするには、充分すぎる光量(笑)

これで、室内ランプ系はすべてコンプリート! LED化した

ルームランプ3つは、各12個使うという豪華ぶりだが、LED化による省電力化はコンプリート

おおざっぱに計算してみると

最大に流れたと想定して、一番大食いの12個を例に

1個30mA(最大定格レベル・まずこんなに流れないけど・・・)としても30mA×12個=360mA

360mA=0.36A

ランプの規格は10Wなので、アバウトだが、12V/0.8A

0.8A:0.36Aとなり、消費電力は1/2以下だ!

理論上なら(まあ、実際はこの程度しか流れないとも思いますが・・・)LEDのランプは、「1W」と書かれてるので、10W:1Wとすれば、すばらしい省電力・省エネ化!

「所期の目的は、バッテリーの負担の軽減!」

→ トレンドを追うことじゃない!(爆)

かなりのレベルで達成できた!

あと、やると効果があるのは、ポジションランプとかブレーキランプのLED化だ

ポジション,ブレーキランプは“シングル球”なので、簡単! ここも、やるかもしれない!

ただし、車によっては“ダブル球”を使ってる場合があるので、チェックが必要だ

こういったところを省エネ・省電力化すれば、バッテリーのみならず、渋滞時,クーラー使用時,オーディオを強化してる場合には、バッテリー&オルタネーターの負担軽減になる
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。