自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
W210(S210) LEDランプを投入! APPENDIX(ウェッジ・ルームランプ,交換,リプレイスメント) 4
2008年03月31日 (月) | 編集 |
個人的には「ルームランプ・ラゲッジルームランプのLED化」は「いったんピリオド」と思ってた

だが・・・

たまたまネットを見ていて、「W210(S210)のドアランプ」というワードを発見!

「げっ、まだ ランプがあったのか!」

ま、どの車にもドアランプは付いてる ヌケていた、といえばそうだが・・・

で、チェック!

W210(S210)の左フロントドア(運転席側)を例に紹介

やっぱりあった(爆)
左Fドア 1


アップで撮ると
左Fドア 2

やっぱ かなりオレンジ色

「バルブは何か?」 ハズしてチェック
ドアランプはずし 1

脱線するが、ほとんどの車は、こういうパーツは“工具を使わずにはずせるようにできてる”

W210(S210)の場合、ルームランプ・ラゲッジルームランプ・ドアランプ すべて工具なしにはずせる

ちょうど、「マイナスドライバーが挿しやすいように切り欠き」がついてるので、前回のラゲッジルームでは「マイナスドライバー」を使ってる写真で紹介したが、なくても問題ない!

単に、メカニックが手元にツールがあるので、作業性向上のためだろう

シンプルにはまってるだけなので、くいくいっと、下方につまんで動かしてみれば、「どの方向に はずれるか?」わかるはずだ!

難しくないので、こういうパーツのハズし方をチェックしておくと、“車のパーツの取りつけ方のパターン”を知ることができるぞ!

話を元に戻して、バルブの大きさは、「なんと、日本車にポピュラーな37mm」
37mm 1

お~、これなら百花繚乱、いくらでもある お手軽に交換できるし、安く秋月のモノが使える

秋月の車用LEDランプのページ

この中でも、「37mm」のモノは数種あるぞ! 今度アキバ行ったら買ってこよう!(笑)

ここで、1つ疑問が湧いてきた・・・
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック