自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
W210(S210) LEDランプを投入! (ウェッジ・ルームランプ 交換,リプレイスメント) 3
2008年03月30日 (日) | 編集 |
それでは、W210(S210)に使われてるルームランプを紹介

「42mmのランプ」
ルームランプ 1

運転席・助手席・後部座席に使われてる 合計3個

これはヨーロッパ車でもっとも使われてるランプ、とのこと(知らなかった)

日本では「型番よりも42mm」の方がポピュラーなようだ

これは、日本車であまり使われてないせいかダイレクト・リプレイスメントできるアフターパーツが少ない

実際の車をチェックするとランプ取付の金具は、“簡単に曲がるレベルの金具”なので、この際ぐいっと曲げて、国産車でも使われてる37mmまで曲げて縮めてしまう方がベターかもしれない(まだここまでやってません もうちょっと捜してみる)

「T-10」

T-10 1

ラゲッジルームに3つ使われてる

これは、日本車でもポピュラー“百花繚乱” 数え切れないくらいの種類がある

なので、今回リプレイスメントできたのは、ラゲッジルームのT-10の3個だけ

42mmのものは見送った、やっぱり需要の関係であまり作られてない(バッチリお金を出せば可能ですが・・・苦笑)

そこで、交換前のラゲッジルーム

3つあるランプのうち見えるのは左右の2個だけ(残りの1個は、中央部の下にある)

かなり、オレンジがかった光
交換前のラゲッジルーム ランプ 1

交換後のラゲッジルーム

ラゲッジルームのランプだけが白く、ちょっとオバカっぽいけど・・・(苦笑)
交換後のラゲッジルーム ランプ 1

ま、これでも所期の目的「バッテリーの負担軽減」にはなってるのでよしとする

手頃なモノが見つかるまではしばらく42mmのランプは今後の課題としよう

さて、話は変わるが「本格的に明るさを求めるなら」、できることがある

ルームランプすべての内側部分は“銀色・鏡面”ではないので、「ランプの光を有効に反射させてない」

→ 内側の色 = 樹脂(プラスチック)の筐体の色(ライトグレー)

だから、明るさを求めるなら、“内側を銀色に塗る・銀色のテープを貼るといったお手軽チューン”で、かなり明るくなるぞ!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック