自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
W210(S210) LEDランプを投入! (ウェッジ・ルームランプ 交換,リプレイスメント) 1
2008年03月25日 (火) | 編集 |
アキバにパーツを買いに行く前、秋月電子通商のHPを見た

すると、こんなページが・・・秋月の車用LEDランプのページ

「やっぱ秋月は安いなぁ・・・ これなら、交換してもいいなぁ・・・」

以前、カーショップでこのカテゴリーを見たが、「高い!」

自作する人間にとって、「白色LEDが1個いくらか?知ってる」 人をバカにするかのようなカーショップの値段に驚いて、それっきりだった

実は、「ルーム・ランプはLED化したい!」

だが、それは、ファンション性とかトレンドといったモノとは“別の視点”からだ

メルセデスのW210(S210)は、“ドアを開けると、6つもルームランプがついてお迎えしてくれる”豪華ぶり(爆)

ルームランプ 1

運転席・助手席・後部座席はこのランプが3つ点灯

それはそれで、何の問題もなければ喜ぶところだが、寒い低い気温で車も冷え切った状態で、釣りの荷物を積み込んだり着替えをするときも、バッチリ ルームランプがついてしまう

だいたい、6個もランプがつくっていうのもなぁ・・・

T-10 1

ラゲッジルームはこのランプが3つ点灯する

「何が言いたいか!」というと、例によって「エンジンがかかってない状態で、バッテリーを使いまくってしまう」ということ

これ以外ECU(車の制御用コンピュータ)も常時動いてる、「ドアを5分以上開けっ放しにすると、自動的にランプを消す」というサービスまでしてくれる

どれくらい電気を使ってるか? 試しに、電圧を測ってみた

エンジンがかかってる状態(発電してる状態)だと、14.1Vにレギュレーターがコントロール(14.5Vとかもうちょっと高くても良いと思う!)

前もって、テスターはパワーアンプにつないでおく

では、キーをひねってACCがONの状態にして、ドアを開けたまますばやくパワーアンプの入り口につけたテスターをチェック「なんと、11.8V」

12V切ってるぞ~

この電圧だと、バッテリーはかなりキツイ状態でセルを回さなければならない

バッテリーがくたびれてくると・・・ヤバイぞ! セル回らなくなるかもしれない!

といったことから、「少しでもエンジンをかけないで(発電しない状態での)消費電気量を減らしバッテリーの負担を下げたい!」

じゃあ、ランプを減らす、つけないようにスイッチを切る っていうのは、ネガティブでしょ!(爆)

以前、キャパシター(大容量ケミコン)も“そういった目的”から装着した

「オーディオの音を良くする」よりも、まずは、車が確実に動くことが大事(爆)

つづく
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。