自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“習作”の“試作”を組み立てる! FUZZFACTORY完全製作 9
2008年01月23日 (水) | 編集 |
写真はクリックすると大きくなります!

みなさん、基板カットは終了しましたか・・・

難しくはないんだけど、かったるいよね!

でも、カットが終われば“半分完成”だよ!

習作の試作の仕様

・抵抗・ボリュームはダイレクトにハンダづけ

→ 抵抗 デールの金皮 1/4W ,ボリュームALPHA 16φ 10K,5K/B

→ 特に、デールの金皮は“決め打ち”
デール 1/4W 2

・コンデンサー・トランジスタはすべて交換可能にするため「ピンソケット」仕様

→ これで、熱に弱いゲルマニウム・トランジスタもまったく壊す心配がない(グッド!)

→ AC128はビンテージ トランジスタです!
AC128 2

・Stabのアースは浮かさず、出力側にあわせてハンダづけ(常識的にはこれがセオリーでしょうね!)

→ VOLの端子 1,2,3 と あるので、「1に入力,2・3を束ねてハンダづけして出力した」 ということ

・いきなり、コンデンサーの材質・値をMODしてしまうと、音色があまりにもオリジナルからかけ離れてしまう可能性があるので、ケミコンを使用

→ 10μFは「ニチコン ファインゴールド 10μF/25V」
ニチコン ファイン ゴールド 1

・唯一のフィルムコンは余ってたシズキのボックス型 単なる手持ちの使い回し

そうそう、一番手こずったのが、「3PDTタイプのフットスイッチ」

もう、配線を完全に忘れてる!(苦笑) ネットで捜したり・・・(笑)
3PDTまわり 1

完成したのがこれ!
基板裏全景 習作 1

晒すことを考えて、いちお~配線材の「ガワ」は残せるところは残して基板をつくりました

配線材のガワがないところは、抵抗のリード(足)をカットせず、有効利用(?)して“配線材”として使っている!

「音が出るかわからないので、ケーシングせず中身だけ(LEDの配線は省略)」

→ この方がパーツチェンジはラクです!
基板表全景 習作 1


すでに、ケミコンはとっぱらって積層セラミック(積セラ)の10μF(同容量)のチェンジして、“オールフィルム”の“スーパー・ファースト仕様”になってる(爆)

完全な基板レイアウトは「本番」で公開するので、ここはさらっと展開します

写真が多くなったので、基板のアップの写真は次回!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。