自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
究極の(?)マグネット・チューン 7
2007年06月13日 (水) | 編集 |
さて、次なるハードルは、“ガワ”あわせたマグネットの入手!

ネットで探していたら、「発見」

「二六製作所」(紹介しても何の利益もないのはいつものとおり!爆)

URLを載せておきますね(httpsなので、うまくいかないときは、検索ワードでよろしく!)

https://www.26magnet.co.jp/webshop/seachresult_List.php

ネオジウム以外にもいろいろな種類のマグネットも扱ってる。(もちろん、アルニコも・・・)

フェライト・コアと同じ形状のモノを“特注”しようと企てたが、問い合わせた結果、あまりにも高くつくのでパス

フェライトコア 1

 これが、フェライトコア

だが、調べてくださり、ネオジウムで品番「NK034」角型を紹介された

“高磁力”・“高耐熱”、大きさも 15mm×10mm×7mmで13Φをカバーしそうだ

同サイズのNK033よりも高耐熱型だ!

プライスも1,000円程度! ナイス!
034 1

取り寄せた  やった~  ピッタリだぜ!

034 2


それにしても、恐ろしい磁力だ!(バチッと2つがくっつくと割れる、うっかりはさむと指に血豆ができる、とのこと納得いく強磁力!)

これくらいスゴイと、“何かが起きる”と思える磁力だ!

これは実物で経験しないとピンとこないだろうなぁ・・・

アルテックの288-16Gドライバーのダイアフラム交換より強烈かも!

「イケルと感じる!」

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。