自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
究極の(?)マグネット・チューン 4
2007年06月07日 (木) | 編集 |
さて、「どんなマグネットを選ぶか?」 である。

説明を受けたときに使用されていたのは、「電磁石」だった。

程度にもよるが、電磁石の磁力は強烈!永久磁石以上のものが、簡単に作れる!

だから、励磁型のスピーカーを使ってる人はハマるんだよね!

→ やっぱ、磁力は強いモノ!

“強力なマグネットの入手方法”と“取付方法”をどうするか?

→ この2つが一番の難関!

強力なマグネット選択のポイント

1.エンジンルームに設置することから“耐熱性”があるものを選ばなければならない

→ 実は、これが最大の難問で「磁石は高温になると減磁する性質がある」

2.磁力の強度が最強(にできる)は「電磁石」だ。装置自体はシンプルで自作もたやすいが、ウザイのでパス(バッテリーを使うし・・・)

→おきらくに永久磁石から選びたい!

3.実用的に現時点で最強と思われるのは、ネオジウム磁石(以下、ネオジウムと略す)アルニコも良い選択だが、減磁率はネオジウムよりも高い

→だが、これとて高温で減磁する

4.ネオジウムで“高耐熱型”を選ぶしかない!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久しぶり! 元気でしたか? また、会いたいっすね~! 私が使ったネオジウム、バッチリ テレビも影響受けてました(爆)
2007/06/08(Fri) 22:52 | URL  | lucy #-[ 編集]
マグネット
ネオジウム磁石と言って真っ先に思い浮かんだのがHDDのアクチュエータだったのですが、あの形状じゃ使えないか。あれを蛍光灯に近づけると発光の様が変わるんですよね(笑)。
2007/06/07(Thu) 23:58 | URL  | やまぐち #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。