自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たかが、バッテリー交換(レベルだぞぉ・・・)W210(S210) 6
2007年05月21日 (月) | 編集 |
さあ、全配線終了!

「一番おっかないイグニション・ON!」が待っている!

 だが、全配線終了直前にマイナス端子をバッテリーのマイナス端子をつないだとき(この時点で、構成的にはプラス・マイナスが接続・復活したことになる)に、リアハッチのオートロックが復活・作動し「カシン、カシン」と妙な作動音を発していた。

 このあたりから、ドキドキしていた!(なんで、ドキドキせにゃならん、という気持ちも・・・)

 そして、キーを挿す!

 意を決して、キーをひねって、イグニション・ON!

 メーターパネルのレッド&イエローがフラッシュ!(心臓バクバク!)

 とともに、セルは回りエンジンは何事もなく始動!

「ぎょえ~出た~!フォルト・コード !!!」
※ 「フォルト・コード」とは、「故障コード」のことです。

「ABS コショウ,BAS コショウ シテイコウジョウデテンケン コショウガ2」
※ 「BAS」とは「ブレーキ・アシスト」のことです

 もう、顔面ソーハク、心臓バクバク! パニック! とても、まともじゃいられない!

「げっ、どっちも高い!」

 どんどん舞い上がる!

 写真なんか撮ってる場合じゃない!(爆)

「まさかぁ、この程度で壊れやしない!」と冷静に判断する自分と、「こいつ中古車だから、寿命が来たかも?」とこじつける自分とで、さらにパニック!(爆・・・まっ、貧民ですなぁ 苦笑)

 さらに、追い打ちが・・・

 窓を開けようとしたら、パワーウインドウがしばらく反応しなかった。(ほんの数秒だと思うが・・・)

 その後、ギクシャクしながら動いた。

「げっ、窓まで寿命か?」

 と、「(たかが、バッテリー交換程度なのに)ぐるんぐるんパニック・モード!」

 運転する精神状態じゃないが、「大容量ケミコンの充電のため最低でも、ある程度走ってこないと・・・」

 なんとか、10kmくらい走っただろうか、帰宅し戸の鍵を開けるために一端エンジン・オフ、再エンジン・オン!

「フォルト・コードが出ない! コショウガ0」になった・・・


「んんっ!助かった!」と思った直後に猛烈な怒りがこみあげてきた!「やっぱ、この程度で壊れるわけないじゃん!高そうなところが壊れた、とかいって脅かすなよ!

 だが、「ウインドウは依然として動きが変なまま!」

 次回、決着編である・・・
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ご存知かとは思いますが・・
バッテリーを外した後のリセットについて。
警告灯関係は必ず点くので次の方法でリセットしましょう。
ハンドルを右~左へロックtoロックして下さい。
一回で消えなくても何回かやれば消えるはずです。

サンルーフを含むウインドウ関係のリセットは、一度全開にした後それぞれのスイッチをオートになる手前まで押し込んで、窓が閉まったらオートまでカチッと押し込んで5~6秒保持してください。

以上でリセットできるはずです。
2007/05/23(Wed) 19:14 | URL  | obrin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。