自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
出番だぜ! iRIVER IHP-140(H100シリーズ)
2006年12月16日 (土) | 編集 |
 春・夏・秋とiAUDIO6が通勤時に活躍してくれたわけだが、コートの季節になったので、“衣替え”
ハードケース赤 1

 (赤いレザー・ケースを着せている!?)

iRIVER ihp-140(H100シリーズ)を再び使い始めた。

 これについては、過去にお伝えしたがだいぶ前なので簡単に紹介すると『「光(オプティカルのIN&OUTがついている」ので、DACのテストにうってつけ!』ということで当時は入手した。
光イン&アウト 1

 (オプティカル イン&アウト端子部分のアップ)

 だが後に、ネットとかで“信じられないくらいファーム(各メニューとか、制御プログラムなど)が有志によって改造され、恐ろしいくらいポテンシャルアップできるマシン”ということで、お気に入りの“携帯HDDプレーヤー”である。

 「ROCKBOX」というサイトで、強烈にバージョン・アップ!
ROCKBOX 起動画面

 (ROCKBOXのファーム起動画面)

 たとえば、グライコがパライコになったり、FMの放送局のデータがプリセットになったり(J-WAVEとか表示される)といったように、使いやすく非常に便利になっているところがスゴイ!
J-WAVE 1

 (J-WAVEが表示されている)

 約半年のブランクがあったので、あらためてネットでサイトをチェックした。(時折はチェックしていたが・・・)

 ほぼ、ファーム改造は終わっており夏前くらいから“アップデートされていない”が、それでも冬よりは使い勝手・能力ともにさらにアップしてる!

 ダウンロードしてマイ・マシンをアップデート!

 多少、使い方を忘れていてとまどったが、思い出した。

 「のまねこ」も動いたりして、なんとも微笑ましい!
のまねこ 1

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック