自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インダストリアル・ソルト
2005年11月03日 (木) | 編集 |
アンプの音質・音色チェックには、女性ボーカルのCDがベターです。(いくらすばらしくても、男の声をリピートして聴くのはちょっと・・・)
 いつも使っているCDもそろそろリピートがツラくなってきたのでタワー・レコードでいろいろ視聴してみました。
 非常に懐かしい、80年代のエレクトロニック・ポップです。ストロベリー・スイッチ・ブレイドの「シンス イエスタディ」のような感じです。(う~ん、知らないかなぁ?)でも、これだけで気に入って買ってしまいましたが・・・
 ポップで録音も良く、ギターなんぞは美しすぎて、「この音ホントに録音した音かな?」という感じ。「懐かしいなぁ」と思って、解説を見たら、カジャ・グー・グーが関わっているとかで・・・「なるほどね~」
 聴いてると、けっこうテストソースとしても使える音が入っています。ベース音はミニムーグ(懐かしのアナログシンセ)と思われる太い低音、ギターはマーシャル系のイイ音(これは下手なアンプだと分離が悪く聞こえる)など・・・

 インプレ

 ボーカルは、「とてもポップス系のボーカルとは思えない少年少女合唱団風スタイルのクリスタルボイス」。サウンドは、「今となってはとっても懐かしいエレクトロニック・ポップ」この2つのミスマッチ感覚が絶妙!
 アレンジも凝っていて「やっぱイギリスはひと味違うね!」ジャケットはなんとも・・・ですが、息抜きにいかがですか?

 いまは、全曲無料視聴できます。2曲目の “Sugar Bomb Baby”が「シンス イエスタディ」ぽくて気に入ってしまいました。

以下のアドレスから聴くことができます。

http://www.industrialsalt.jp/

インダストリアル・ソルト

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
わたしをこの道に導いたある建築家は、ふだんはクラシックを聴くんですけど、オーディオチェック用には1970年代のキングスタジオで録音された演歌のLPを使ってます(八代亜紀とか都はるみとか…)。聴いてみると、たしかにそのころのキングレコードのアナログ録音はオーディオ的にもいいものが多く、ちょっとしたカルチャーショックでした。声がストリングが「ナマ」だし、コブシに艶がのっていかにも艶歌(つやうた)です。自分では聴かないけど(笑)
2005/11/04(Fri) 21:07 | URL  | Wakdstimme #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。