自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エージングの友(スピーカーの代打?)
2005年11月02日 (水) | 編集 |
 これは、私がエージング用パーツとして使ってるモノです。スピーカーのインピーダンスにあった抵抗の両端に配線材・バナナプラグをつけただけのシンプルなものですが、これをスピーカーの代わりににつなげば、(エージング中に)音を聞かないですむ!CDをリピートにしておけばいくらでもやっててくれる。
 ワッテージは、アンプの出力を参考に25W・50W位のものが入手な入手可能品として、ポピュラーです。
 私は、デールのメタルクラッド抵抗・16Ω・25Wのものを使ってます。(出力をあげるとあったかくなる)
エージングの友

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>今度、教えてください!

了解です。(^^)
2005/11/04(Fri) 19:14 | URL  | khimaira #-[ 編集]
いいなぁ、アクティブ・ダミーロード!
 私にとっては、アクティブ・ダミーロード単純と思えないです(爆) TR・FET弱いので・・・ 今度、教えてください!
2005/11/04(Fri) 07:33 | URL  | Lucy #-[ 編集]
ず~いぶん贅沢なダミーロードですね。(笑)

私は以前(15年ほど前?)、自作のアクティブ・ダミーロードを使ってました。内容的には少し前に藤原さんがやっておられたPower MOS-FETによるものと同様で、でももっと単純なやつ。ヒートシンクに大型FETを付けて、そのGateに定電圧を掛けるだけ。この電圧を可変して2Ωから16Ωまで可変できるようにしてました。
ここ暫くパワーアンプを組んでいないので、このダミーロードはもうどっかへ行って(逝って)しまいましたけど(^^;)

それにしても流石はアンプのスペシャリストですね。こういう、ツールというかジグ類をきちんと用意され、活用されているのにはホント感心します。
2005/11/04(Fri) 01:54 | URL  | khimaira #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。