自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トランジスタって悩ましいね!
2006年06月28日 (水) | 編集 |
 前日にもレポートしたけれど、なんとなく、NECと三菱の音の傾向はわかってきた、と感じている。

 メタルキャンのトランジスタは、ギターのエフェクター等では“涙もの”の存在だ。

 ここにきて、C97AとかC139といったメタルキャン、Ksさんが教えてくださったA612,C984といったメタルキャンを聴いて、あらためてメタルキャンの良さを再確認した。

 やはり、現在では一般的な“黒いプラスティックにパッケージされたトランジスタ”とは音質が異なる。

 みなさんで、現在入手できるモノで「東芝のメタルキャン」・「三菱のメタルキャン」・「日立のメタルキャン」などの銘石があれば教えていただけませんか?

 また、ゲルマはいかがでしょうか?

 ぜひ、いくつか聴いてみたいのです!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
何とか動作するようになったので報告します。トランジスタは出力・定電流とも2SA101です。音は…とても表現が難しいけど、全く違和感ないです。出力は1.6KΩ→1KΩ、47Ω→180Ωにして、トランジスタの定格内で動作するようにしています。
きちんと位相補正を調整しなければならないでしょうが、今は無補正。
ゲテモノを期待したんだけど案外普通です。
2SA101であれば、まだ流通在庫があるので入手は難しくないと思います。
2006/08/04(Fri) 00:48 | URL  | kzz #ON.WrTpo[ 編集]
 はじめまして、kzzさん

 うらやましいですね! ゲルマをたくさんなんて!
  
 ゲルマには興味がうんとあります。

 それに、168をゲルマで作るなんて!聴いてみたいですね!

 ギターのエフェクターにはゲルマの特性がゴキゲンです。

 オーディオにはいかがでしょうか?
2006/08/03(Thu) 21:21 | URL  | LUCY #-[ 編集]
ゲルマニウムトランジスタ
いつも拝見しています。
たまたまゲルマニウムトランジスタを大量に引き受けることになり、試しに#168の極性を反転した回路(2SJ103(PNP定電流)→2SK246→PNP出力)の実験を進めています。
トランジスタのばらつきが大きいことや、エージングによる音の変化が大きいのでまだまともな結果は出ていませんが、全く駄目ということもなさそうです。
40年以上も眠っていたパーツは眼を覚ますのに時間が掛かるようです。
2006/08/03(Thu) 13:20 | URL  | kzz #ON.WrTpo[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
トランジスタトランジスタ (transistor) は増幅、またはスイッチ動作をする半導体素子で、近代の電子工学における主力素子である。「変化する抵抗を通じての信号変換器(''transfer of a signal through a varister'' または ''transit resist
2007/02/10(Sat) 04:33:52 |  半導体についての知識
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。