自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビシェイで組んでみた!
2006年06月26日 (月) | 編集 |
ビシェイ1

 ということで、ビシェイで組んでみた!

 せっかく、ビシェイに特攻(笑)したので、完全に組み上げようかと思ったが、いろいろ考えて終端の47Ωのところに基板ピンを打ち、交換を容易にできるようにした。

 ビシェイの音質が前面にでて、キツくなったときに音質調整を容易にするためだ。

 エヘヘ・・・ハンダづけをしてしまうと、はずすときにストレスをかけるので・・・やっぱ、もったいないかな~って思ってしまった。(うっ、セコイ!笑)

 あと、トランジスタも挿し換えを容易にするために“ピン”にしてある。
ビシェイ2

 インプレ

 期待どおり・ねらいどおりの方向へ行った。冴えた音がする。なかなかスゴイ! フィリップスよりはイイ! 特攻した甲斐があった。

 使用したトランジスタはC97A。

 土曜日に買った、C139もNECだ。

 同じメタルキャンのNEC、たった2つですべてを語るのは危険だが、なんとなくNECの音がわかってきた気がする。

 この話題を語るには、もう少し修行が必要なので(爆)、いましばらく待っててね!
ビシェイ3

 Rさん 貴重な情報をありがとうございました! 知識と経験の豊富なRさんに、いくつかお伺いしたいことがあります! 私のブログの左上の方にある“MAIL”からメールをいただけませんか?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。