自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
緊急リポート TDA1541A エピローグ 試作
2006年05月21日 (日) | 編集 |
 加筆しました!

 土曜日はさすがに更新する余裕がなかった。

 というのも、今回“最強の呼び声の高い”「じんそんさん設計による『DAC TDA1541A エピローグ』」の試作を行っていたからだ。

 例によって、試作はスピードが求められる。一刻も速く音出しを終え、問題がないこと、定数による音質のチェックなど、配付を受ける人のために改良点がないかどうか?を伝えるのが使命!

 今回は試作版の機能として、個人的にトランジスタ・LEDがすべて挿し換えができるようソケット式に作っている。(これがテマがかかるのだ!これによる今後のトランジスタのテストが容易にできる!)

 今回基板が届いたのは金曜日だが、今日の日曜日には、「音出しを終えなければならない」(助かった!これ土曜日に渡されたら私は壊れてました!・・・笑)

 よせばいいのに、またしても「おバカな失敗」をかましている。

 製作編よりもみなさん「音質がどうなのか?」が最大の関心なのでこちらからお伝えする。
 セカンド音出し1

 ねっ、ピンクでしょ!ブルーでしょ!オレンジでしょ!

 「1543えぴ」のときにも、「信じられないくらいの高解像度とワイドレンジさ」に驚愕した。

 「1543 エピローグ」を作った人にはイメージがわかりやすい表現をすれば、「1543えぴ に フル・ブーストをくれた音質」である。

 さらなる高解像度・ワイドレンジ・スケールアップした音場、感動した!

 さらに浸透力のある音質!演奏の訴求力がスゴイ!

 いくらでも、CDを聴いていたくなる!今まで埋もれていた聞こえなかった音が聞こえる!
LED アップ1

 ご存じない方のために、TDA1541Aについてごく簡単な解説

 TDA1541Aの音質

 音質で評価すれば、現在でも最高の音質を持つDACの石であると思う。

 太く、解像度も高く、アナログライクで非の打ちどころないすばらしい音質である。
 LED アップ2

 「TDA1541A エピローグ」の簡単な回路解説 

 これを、2パラでドライブ、LED電源(リップルフィルター)の低インピーダンスですべてを駆動する。

 「1543えぴ」から進化した部分は、デジタル段にもLED電源を投入しさらなる音質追求しているところだ。

 これにより、いままでの1541AのDACを超えた。

 じんそんさんが、「1543えぴ」を完成して、「1541Aがかわいそうだ!」ということを、あるときチラッと言った。

 完璧なリベンジだ!

 部品点数が多くて組み立て甲斐があるぞ~!

 ねっ、LUCYバージョンかわいいでしょ!オシャレでしょ!(お~、壊れてきたぁ~)

 もうボロボロです!みごとに壊れてます!寝さしてくださ~い!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ご苦労様
私もLUCCYさんのスピードではとても組立できません。皆さんの馬力は驚きです。音も凄そうですね。1541球バッファを全てLED電源に変えたらとても素晴らしかったですから,左右別の1541はさぞや良いだろうなと予想してました。ご苦労様でした。
2006/05/22(Mon) 22:34 | URL  | ノラ #vLnb0R2M[ 編集]
 づかさん WSさん おひさしぶりです!

 「1541 えぴ」いいですよ~

 ファイナルウェポンという感じがします!
2006/05/22(Mon) 22:34 | URL  | LUCY #-[ 編集]
お疲れ様でした。
試作のみなさんすごいですね。 私はとてもこのスピードでは組み立てられません。 でも、おおいに楽しみにしています。PPPフィルム化、大変楽しみにしています。
2006/05/22(Mon) 16:51 | URL  | づか #-[ 編集]
お疲れ様でした。
にしても、1541えぴはすごそうですね!
2006/05/22(Mon) 16:05 | URL  | Waldstimme(WS) #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック