自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひさしぶりの・・・ 2 (チェック編)
2006年04月13日 (木) | 編集 |
STEREO

これは、“テレフンケン S81”というアンプらしい。調べてみたが、遡及できなかった。

よって、正確な仕様はわからない。

使用真空管は、ECL82(アメリカ名6BM8)のシングルで、ステレオ仕様。
まあ、出力は“5極管の効率の良さ”を見込んでも“せいぜい2W程度”だろう。

FRONT PANEL

フロントパネル
フロント前面についてるスイッチが“なんともレトロで良い”そんでこれが、、「入力の切替スイッチかな?」と思って切り替えると「違う」。
ガチャガチャいじってわかったことは、向かって右から、
1.on-offスイッチ
2.“ト音記号のマークのもの”がトレブルが伸びる(一種のハイパスフィルターだろう)仮に、トレブルと呼ぶ。
3.“ヘ音記号のマークのもの”はバスが伸びる(のだろう?、これはイカレているのか、まったく聴感上変化しない・ト音記号からの推測だ)仮に、バスと呼ぶ。
4.一番左の(カセットテープらしきマーク)のモノが入力のon-offのつもりだろう、これをoffると音が出なくなる、完全に出なくなるのではなく微妙に漏れているので、もしかすると「MUTEかもしれない」。
 ホントに、MUTEだとすると気が利いていてビックラこくが・・・
5.左端のダイヤル これがボリュームだ。手前に回すとボリュームアップである。

REAR PANEL

 リアパネル
 BAND・PHONO・RFK-GREATと3つの入力がある。
 私の知識不足でPHONO以外表記を理解できない。(笑)
 おそらく、BANDがLINEだろう。
 RFK-GREATなんて表記初めて見た。「なにが、GREATなのかな?」(爆)ダメだ、こりゃ!(未接続)
 PHONOは現在持ってないのでテストできない。だが、PHONOのゲインを受けられるほどのμ(増幅度)をECL82の3極管は持っていない。MCアンプ等のヘッドアンプの後でないとPHONOは受けられないだろう。

 スピーカー端子は、先進?なのかわからないが、バナナ端子で接続するスタイル。こうするとリアパネルがすっきり仕上がるので、ある意味スマート。

ALTERNATE VOLTAGE PANEL

 電圧はここを回して変更する。当時のワールドワイド対応だろう。

 ついていた真空管

 驚いたことに、2本とも同一ロットで本物の西ドイツ製のECL82だ!(当然ってか・・・)
 ゲッターもバッチリ残っていて、まだまだ充分ライフがある。

 トホホ

 実は、今日は内部を写真でお見せするつもりでバラしてたのだが、パズルよろしくはずれない。ちょっと落ち着いて調べないとはずれそうもない。

 本物のECL82はきっちり確認できたが、すきまからは上手に写真を撮れそうもない!内部の写真等は後日!

 今は、いじるより、通電して“ジャンクの理由の「ハムがひどい!」”を、少しでもケミコンの自己修復で減らしたいのだ。(かなり減ってきた!)
 もしかすると、ノーメンテでいけるかもしれないと思えるところまで減ってきた。 やっぱ西ドイツ製ってすごいのね!と思ってしまう。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そっかぁ・・・
 tyuukiさんお久しぶりです!

 そっかぁ・・・ラジオのことなのね!(笑)
 ありがとうございます!
 でも、なんかはずかしぃ!?

 khimairaさん

 たしかに!いわれてみれば“麻雀牌”だわ!
 いわれるまで気づかなかった。
 どっちかというと、この記号のわけわからなさに、感動してました!(笑)
2006/04/14(Fri) 23:37 | URL  | LUCY #-[ 編集]
スイッチ、「麻雀牌みたいだなぁ」と思ったのは私だけでしょうか。(笑)
2006/04/14(Fri) 00:47 | URL  | khimaira #-[ 編集]
BANDはテープ
RFKはRundfunk(ラジオ放送)
GREATはなにかのの略語かな?
2006/04/13(Thu) 23:57 | URL  | tyuuki #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。