自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3rd Stage 真打ちだ!「フルスイング・スペシャル」 後編
2006年04月07日 (金) | 編集 |
 それでは、スペックから紹介しよう!(写真の396Aは大きさの参考のために、一緒に撮ってみた)

楕円のスピーカー


 ・160H~200H/5mA(3mAでもいいかなぁ・・・)もあれば充分である。
 ・内蔵型の小さいモノで充分

 まあ、、構造は「ただグルグルたくさん巻いてあればよい」のが基本的なチョーク・コイルなので、OPTのように難しい巻き方も必要なく製作コストも安くすみ、流す電流量も少ないので、小さなものでも充分,
トランスの中でも安い部類だ。

チョーク正面から



 値段は、だいたい1個2,000円~3,000円で買える。大きさは縦・横・厚みで5cm・5cm・1.5cm程度のモノである。これなら、ムリしてシャーシの上に配置して見えるようにしなくてもそれほど苦労せずに内蔵できるだろう。

 改造方法(くわしい、電気的説明は省略する)

 がんばって、マウスで交換場所を書いてみたが、よく見えない!クリックして拡大して見てね!それにしても、マウスで字を書くのは難しい(笑)

改造解説

1.初段のプレート抵抗100Kをはずす。そこにチョークを配線する。
2.はずした100Kをリップルフィルターの一番外側の1Kと交換する。

※ 100Kは念のため、2W以上のものとする。1Wでも大丈夫だが、1/2Wはダメ!

 たった、これだけ。 簡単でしょ!

 紹介したトランス
 HAMOND の156C これは、クラシック・コンポーネンツで入手可能。

 または、アキバのガード下の2階の階段を上がった右側に小さなタマのジャンク屋がある。そこでは、このハモンドより小さくて200H/5mA(電流量は忘れた 笑)が売られている。

 こっちを、P.P.P試聴会用フルスイング・スペシャルには組み込んでみた。

 TRY IT ! AND ENJOY!

 今日アップしたので、明日は買いに行けるかな?

 改造後のみんなのインプレ待ってます!

 コメントたくさん頼むね~!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
その後は・・・
 その後の調子はいかがですか?
2006/04/13(Thu) 22:54 | URL  | LUCY #-[ 編集]
GETしました
サイズを重視して、このトランスをげっとしました。 店のおばさんによると、トランスを巻いてくれるところが見つかったので安定供給できるのだそうです。
2006/04/11(Tue) 16:17 | URL  | づか #-[ 編集]
今回はスルーしました(笑)
1.「ハモンド」のトランスの方が安い
2.自分のケースの正確な寸法を測り忘れた
3.極度の金欠

以上の理由で今回はスルーしました(笑)
GWには計画に移れそうです。

それはそうとこのジャンク屋、ミズホのループアンテナキットが置いてあったりしてAM大好き人間の私にとってとても興味深い店でした。
いずれお世話になりそうです(^^)
2006/04/11(Tue) 00:37 | URL  | 千葉のK #PXXG49oI[ 編集]
貴重な情報ありがとうです!
 自分で正確に値段を比較していませんでした!(笑)

 みなさん、貴重な情報ですよ!

 Kさんは、買わなかったのかな?
2006/04/10(Mon) 23:19 | URL  | LUCY #-[ 編集]
お久しぶりです。

ラジオセンター二階に偵察に行ってきましたがクラシックコンポーネンツのトランスの方が100円安いですね(爆)

大きさよりネームバリューで選んでしまいそう(^^;
2006/04/10(Mon) 19:07 | URL  | 千葉のK #PXXG49oI[ 編集]
あ、なるほど。
ご説明、ありがとうございました。

4月末頃、東京へ行きそうなんで、センターの2Fにも突撃ですかね、こりゃ。(^^;
2006/04/08(Sat) 23:52 | URL  | yos #-[ 編集]
P.P.Pの場合は・・・
 P.P.Pの場合は・・・事実上無視できます。

 なぜなら、初段は約1mA弱なので、DCRに夜電圧降下は誤差レベルです!(笑)

 1mAとすると、DCR1Kで1Vです。

 紹介したチョークだと5K~7Kくらいなので、チョークのDCRによる電圧降下は5~7Vとなります。

 まあ、だから無視して問題ないでしょう!
2006/04/07(Fri) 23:47 | URL  | LUCY #-[ 編集]
う~ん、プレートチョーク・・・。
ニワカの知識じゃ、まだ良く理解出来てないんで、ぼちぼちとお勉強していきます。
でも、作例も殆ど出て来ない・・・orz。

お手軽そうなところで「TRON」ですかね。
それと、DCRは関係無いんでしょうか。
って、大いに関係しますよねぇ、きっと。
2006/04/07(Fri) 23:41 | URL  | yos #-[ 編集]
 500Bとの相性もイイですよ!
2006/04/07(Fri) 22:49 | URL  | LUCY #-[ 編集]
これはすごいっすね!!
当方500B用にブラケットが手に入ったので、本日PPPのフレームに取り付け、これからじっくりと聞き込みをしようかと思っていた矢先の記事でした。
また、買出しにいかなくちゃ!!
2006/04/07(Fri) 22:20 | URL  | RYU #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。