自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
意外な接点・・・
2006年03月17日 (金) | 編集 |
 帰ってきて、改めて彼のホームページ(以降、HP)を見てビックリ!

 ディーラーの彼と私は学年・学区が同じ、私の地元の駅によく来てたし、我が地元では割合と有名で、昨今はテレビでもよく紹介されているのでご存じの方も多いと思うが「激辛ラーメンの中本」に通い詰めていた、という共通点まで見つかった。

 『当時、出会っていたかもしれない?』

 車検の見積りが出たという連絡の電話をもらって、このことを話したことからよけい親しくなってしまった。

 そして、「今度は車をリフトアップして、さらに2人の目で診て問題点を捜して、車検時に同時に(無料で)直しましょう!」ということになった。(おぉ、変なことからスゴイ発展をしてるぞ、おいっ)である。

 そして、リフトアップによる点検(with メカニック)
  → メカニックの人にとっては2度目であり、別人が担当する。
  → より正確になるとのディーラーの人の判断である。

 実は、2度目のリフトアップ前に作られている車検&交換の見積り額は50万円はとっくに越えている。(純粋にパーツ代・工賃のみ→自賠責・税金を除いてである。)さすがにこれ以降、金額の話は伏せることにする。

 「ロア・アームブッシュが多少やれています!(私の目視ではわからないレベルだが・・・)」とメカニックの人
 → 「交換しましょう!」とディーラーの人
 「フォグランプが曇ってますね!」とメカニックの人
 → 「交換しましょう!」とディーラーの人

 こんな感じで、さらに交換パーツが増えていった。

 ここまで誠実な姿勢を見せられると、こっちが困ってしまう。

 だが、現時点では問題ないパーツでも走行距離と経過年数を考えると私の方から、「さらに交換要求をせざるを得ないパーツがある」のだ。

 気が引けて多少要求は減らしたが、それでもいくつか要求した。(さすがに言いづらかった!)

 それも、あっさりと受け入れてくれた。(すごすぎる!)

 ここまでしていただけるとなると「不満はない」どころか「充足を越えて満足」である。

 購入を決意した。

 別の日にハンコを押しに行った。

 納車は、来週末25日もしくは、26日の予定である。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そんなぁ・・・
 そんなぁ・・・いつもジェントルでプリチーじゃないすかぁ・・・(爆)
 それにしても、年度末の追い込みとはいえ、ヤ○○にもスゴイ人がいたもんです!
2006/03/17(Fri) 23:36 | URL  | LUCY #-[ 編集]
決まったんですね!
おめでとうございます。
クルマもそうですけど良い営業担当やメカニックなど、人との出会いは大きいですね。

しかし・・・シルバーのメルセデスとLUCYさんという取り合わせは・・・見た目ちょっと恐いス。(LUCYさんの精悍なルックスをご存知の方はご理解頂けるかと^^;)
2006/03/17(Fri) 23:16 | URL  | khimaira #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。