自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TDA1387 LR分離 シフトパラDAC for Raspberry pi の 試作 しました!
2017年09月06日 (水) | 編集 |
IMG_3369

じんそんさんの

 「TDA1387 LR分離 シフトパラDAC for Raspberry pi」 

 試作しました!

IMG_3370

一発音出し成功!

回路・解説などは、インプレの後にしますね!

まず、インプレ

高解像度で帯域バランスが良く、なめらか!

これにつきるっ!

じんそんさん進化してますね~!

刺激的な音質(→特性上高域が荒れてる)無く、美しい音質!

耽美的!

それでいて、ラズベリーパイの限界

384MHzのハイレゾを実現!


なんか、ちまたじゃ

「ハイレゾは“突き刺さる高域“」と、

思い込んでる人多いけど違います!


こういう

「なめらかで高解像度のこと」

を言います! 


回路は、「唯一無二のシフトパラ」を取り入れ

384MHzまでアップサンプリング

加えて、全データリクロック

という音質完全重視の設計!

IMG_3366

IMG_3368

それをこんな小さな基板に凝縮

脱帽です!


作る価値ありますよ!

リコメンド!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。