自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
じんそんさん TDA1543 + Nutube ヘッドフォンアンプ for Raspberry pi 試作 3
2016年10月28日 (金) | 編集 |
IMG_3071

まず、みなさんが組むときに気をつけていただきたいのは、LEDの電圧

私はいきなりこれでずっこけた(苦笑)

きちんと電圧を計って決定せずにテキトーでごまかした(苦笑)

LEDにピンクという電圧の高いモノを、わざわざ使いたいために1個LEDを使わないように、ジャンパーしてる

→ これがいけなかった

LEDの電圧を

9.0V~9.2V程度にしないと

nutubeがうまく動いてくれない


ここが最初8.75V程度で

青い蛍光管が光らず

パニック・・・(苦笑)


IMG_3064

なので、ここの電圧を合わせましょう!

そうすれば、きちんと動作します!(爆)

その後、nutubeを挿さずに、nutubeの4番、14番とアース(今回触りやすかったので、イヤホン端子の部分を使いました)にあてて、2.2~2.5V程度にあわせる

そうしてから、nutubeを挿しましょう!

一発で音が出ます!

制作時のコツ

バーンズのトリマーは多少傾けておきましょう

下の写真で言えば

「左側に傾けてつける!」


nutubeの抜き挿しがバツグンにやりやすくなる

IMG_3078

私は、しっかりつけたので、

はめるのが難しく

ぐったりしました


nutubeの問題は、

くにゅくにゅの足、

これをすべてキレイにはめるの

難しい!


私は、

手持ちに10Kが2個あったので、

付け替えます!(絶対 爆)


これは、これから組むみなさんにお伝えします!


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック