自作オーディオの情報発信基地! Little Lucy "the lotus"の製作応援もキープ・オン! 真空管・DACを使って音楽を愉しむことから、新たにアウトドア,ギター,渓流釣りも加えジャンルをブロード! メール待ってま~す!(プロフィールの下の「Mail」をクリックしてネ!)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんなの買いました ”激安中華”真空管ラインアンプ 11
2016年02月21日 (日) | 編集 |
IMG_2885

真空管ラインアンプ その2

IMG_2886

これもまた不買運動ではないことを明言しておく、誤解なく真意を汲み取っていただきたい

IMG_2887


このラインアンプの入手先 別窓で開きます!/

今回もまた“立ち位置”が微妙

前回の“YAHA系”の進化型

だが、視点を変えると

スペックとポテンシャルは

スゴイ!(爆)


IMG_2888


1.これは増幅度がある

2.ポータブル・ヘッドホン・アンプなので、持ち出して使うこともできる

3.充電式電池を採用(リチウム・イオン・バッテリー)

→ スゴイぞ! バッテリー・ドライブだ!(爆)


と書くと、スペックが高くとっても素晴らしく感じるが…

オリジナルの用途は、「ポータブル・ヘッドホン・アンプ」

「いまさらヘッドホン・アンプって必要あるのか?」(爆)

いまや携帯でハイレゾ出力(?)、

ダイレクトに

イヤホン/ヘッドホンで

聴ける時代


ムダに1個荷物(このラインアンプ)をかまし、持ち歩いてまで聴くことは、非合理

IMG_2889


これまで書いた“こういったラインアンプ”より性能的には優り存在価値はあるが、(本来の用途
には)実用性、合理性に欠ける


でも、すごいぞっ!

“自作っか-” の

ALTOIDS箱よりは大きいが、

小さい!


リチウム・イオンの

充電池を使用してるぞっ!(爆)


充電容量もLEDで確認できる機能が付属っ!(爆)

Micro USB端子で充電もできちゃうっ!(爆)

小さく基板化し、

ケーシング済み、

バッテリー・ドライブの

完成品


それでこの値段

自分で創ること

を考えたら、

すばらしすぎるっ!


みなさん、

そう思いませんか?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/02/22(Mon) 10:49 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。